“なんで親友に手を出したの”… 妻が絶句した「不倫夫のありえない言い訳LINE」3つ

不倫が発覚したとき、「申し訳ない……」としおらしく反省する人もいれば、「俺は悪くない」と開き直る人、なかには「相手に誘われたから」と人のせいにする男性もいます。今回は、そんな不倫に走った夫が妻に送った「ありえない言い訳LINE」をご紹介します。

「覚えていない」


「夫が私の親友と浮気したんです。許せないというか、人間不信になるというか。とにかく、なんでそんなことしたのか知りたくて『なんでよりによって私の親友に手を出したの』と思い切ってLINEで聞いたんです。

そうしたら、『覚えていない。何も考えていなかった』としか返事がなくて……。もう開いた口が塞がりませんでしたね」(24歳/医療関係勤務)

不倫をされただけでも辛いのに、その相手が自分の親友となると、妻が受けたショックは計り知れないでしょう。しかも、そこで誠意を持って謝るのではなく、「覚えていない」と言われてしまうと、妻側もやるせない気持ちになってしまいますよね。

「お前が俺を追い込んだから」


「不倫発覚後、夫が『距離を置きたい』と言って、急に実家に帰ってしまったんです。

慌てて『これからどうするつもりなの?』と連絡したら、『俺は知らない。お前が俺を追い込んだから不倫したんだ』と、不倫の原因を私のせいにしてきて…。

その言葉を見て、目眩がしましたね」(28歳/介護関係勤務)

これは完全に開き直っているパターンですね。妻から責められて逆ギレしている様子をみるに全く反省していないようです。この人に不倫をやめさせることは難しいかもしれませんね……。

「彼女は俺の言うことを何でも聞いてくれる」


「子どもがまだ1歳になる前、夫が不倫をして彼女の家に入り浸って帰ってこなくなってしまいました。

そこで『いい加減に帰ってきてください』と連絡したら、『家に帰ってもチヤホヤしてくれないから嫌だ。彼女は俺の言うことを何でも聞いてくれる』という、とんでもないLINEが返ってきました。

最初は許せないと思っていたんですが、今ではこんな夫とは離婚したほうがいいのかなと思っています」(27歳/IT関係会社勤務)

子育てで精一杯の妻と、自由に時間が使える不倫相手を比べる時点でおかしいのですが、残念ながらこの男性にとっては“チヤホヤしてくれる不倫相手”の方がよく見えているのでしょう。

不倫をした夫から届いた「ありえない言い訳LINE」をご紹介しました。不倫をしてしまう理由は人それぞれ。ですが、不倫が発覚したときの態度にはその人の本質的な人間性が現れるのではないでしょうか。

?xijian/gettyimages

文・上岡史奈

関連記事(外部サイト)