結婚後すぐ不倫!…女性が離婚を決意したエグすぎる夫の行動3選

信じがたいことですが、世の中には妻の妊娠中に不倫をする男性が存在します。今回は、メンタル心理カウンセラーの並木まきが、そんな男性のエグすぎる裏の顔にまつわるエピソードをご紹介します。

1:「俺が男でよかったよ」


「私の妊娠中に、夫がLINEを誤爆したことによって不倫が判明。不倫が発覚するまでは、夫のことを完全に信じていたので、裏の顔を知ったときにはかなりショックでした。

そのLINEには『俺が男性でよかったよ。女性だったら、どっちの子どもかわからず困ってたよ(笑)』と書かれていたんです。それまで、夫が不倫をしているなんてまったく思っていませんでしたが、この1通のLINEによって私の妊娠前から夫が不倫をしていたと確信。

本人を問い詰めたところ、W不倫をしていたと白状しました。普段はやさしくて常識的な人だったので、こんなモノの言い方をすることにも驚きました。また、当時は結婚1年目だったので、新婚当初から私を裏切っていたという事実に本気で怒りを覚えました。

出産後から、別居生活を続けています。どうしても夫のことを信じることができないのです」(27歳女性/実家にて家事手伝い)

2:自宅にW不倫の相手が訪ねてきて…


「もう別れた夫の話ですが、私が妊娠しているときに夫が職場の女性とW不倫をしていました。突然、思い詰めた女性が自宅に押しかけてきて『子どもを産んだら、私に育てさせてください!』と土下座されたのです。それが夫の不倫相手でした。

元夫は共通の知人や友人の間でも愛妻家として知られていたので、まさか不倫をしているなんて思わなかったし、ましてやW不倫をしているだなんて思ってもみませんでした。

相手の女性いわく、自分は既婚者だけれど子どもができにくく、ご主人とはレスが続いていたとのこと。そのため、愛する男性の子どもを育てたいから、私が出産する子を自分の夫と一緒に育てさせてくれという話でした。

もちろん断って、出産後すぐに夫とも離婚して、シングルマザーとして娘を育てています。その件以来、男性のことが信じられなくなりました」(31歳女性/エンジニア)

3:独身を装って若い女性に援助


「離婚調停中につき別居中の夫は、独身を装って若い女性に金銭的な援助をしていました。相手の女性に対しては経歴も詐称していて、会社員なのに経営者と名乗り、援助のためのお金は借金を重ねていたという、ヒドイ有り様。

それまでは、堅実で真面目な夫だと思っていたので、そんなことを繰り返していたと知り、かなり衝撃を受けましたね。

夫はお金を遣えば若くて可愛い女性たちからチヤホヤされたため浮かれてしまったみたいですが、借金の総額は数百万円にものぼっていて、とてもじゃないけれど“火遊び”とは言えない額でした。

交際中は、私以外の女性に興味がなさそうな感じに見えただけに、人は見かけにはよらないなと、つくづく感じています」(35歳女性/PR)

こんな裏の顔をもつ男性を夫にしてしまったら、悲劇としか言いようがありませんよね。また、なかなか本性を見せない夫ほど、不倫していることを隠すのに長けている傾向も。そんな男性と結婚しないためにも、結婚前に相手の本性をしっかりと見極めたいものですね。

©visualspace/gettyimages©Yuki Cheung / EyeEm/gettyimages

※ 2021年10月10日作成

文・並木まき

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?