義母とのLINEが衝撃的すぎて… 妻が知ってゾッとした「不倫夫のエグすぎる事実」3つ

家で妻に見せる顔と、不倫相手に見せる夫の顔が全く違う…というのはよくあること。ですが、家庭をないがしろにして不倫相手にばかり甘い顔を見せていたら、妻の怒りはより大きなものになるでしょう。そこで今回は、妻が知ってゾッとした「不倫夫のエグすぎる事実」をご紹介します。

義母はいい人だと思っていたのに…


「不倫を疑って夫のLINEを見てしまったのですが、義母とのLINEが衝撃的すぎて。いい人だと思っていたのに『うちで面倒見てあげるからさっさと離婚しなさい』『私はもともと結婚に反対だった』などと、私の悪口と離婚を促す内容を夫に送っていて。正直に『ほかに好きな人がいる』と話している夫にも衝撃でしたが、義母の態度がショックすぎて…」(29歳/アパレル関係勤務)

息子の不倫を知ったら激怒して「さっさと家庭に戻れ」と説教するもの、という考え方は全員共通ではないのかもしれません。子どもの不倫を知っても、「もう大人だから」「当人の問題だから」と介入しない親が増えているのも事実のようです。

清楚なイメージを押し付けてきていたのに…


「私と結婚する前は『清楚な女性が好き』と散々言っていて、茶髪にするのも嫌がられたのに、写真フォルダを見たら浮気相手の彼女が思いっきり年下のギャルで。ニヤついた顔でのツーショットから、彼女をこっそり撮った写真までたくさん。私には散々真面目さを要求していたのに、もう何なの…! とムカつきました」(31歳/編集アシスタント)

妻と不倫相手に求めるものは違うということなのでしょう。彼女はこれをきっかけに、夫の発言が全く信じられなくなったそうです。

浮気していた事実は許せても、こういった今までの関係を否定するような行動が離婚につながるパターンもあります。

家では何もしないのに…


「やたら夫がLINEを見る時間が増えたと思ったら、案の定不倫していたんです。LINEを見たら『疲れたー』っていう彼女のLINEに対して、『仕事忙しくて大変だね』『いつも偉いね』『ご飯作って待っていてあげるよ』と甘い言葉を送りまくっていて。家では置物のようにソファから一歩も動かないのに、不倫相手のためにはいそいそと料理までしてあげてるのかと思ったら許せませんでした」(36歳/会計事務所勤務)

不倫相手と付き合いが浅いときは、「気に入られたい」「よく思われたい」と夢中になる気持ちが強いので、過剰に尽くすのでしょう。ただ、期間が長くなると、不倫相手に対してもボロが出そうですね。

家での態度と、不倫相手への態度が違うのはよくあること。責任を負っている自覚があるからこそ、家では妻に甘えたい気分が強くなってしまうのかもしれません。ただ、妻の立場からすると、不倫相手だけが「いいところ取り」のようになってしまうのは許せないのでしょう。

?laflor/gettyimages

文・上岡史奈

関連記事(外部サイト)