店員さん、カッコ良すぎ…! シャンパーニュで出会った「ときめくしかない男前」6人

パリ在住のカメラマン、松永学さんによるイケメンスナップ、シャンパーニュ地方の男たち第3弾です。彼らの夢やお気に入りのシャンパーニュを聞いてみました。

シャンパーニュで出会った「ときめくしかない男前」6人


カメラマン松永学さんが見つけたイケメン6人。あまりに輝いているから、ビールのサーブ中でも声をかけちゃいました!

アレクシー 22歳  レストランサーバー


-ビールをサーブしていたアレクシーは広いテラスを行ったり来たり。

僕の働いてるお店はランスの繁華街にあって、「Ernest Hemingway」という昔からの古臭いレストランだったのですが、僕が働く4年前から改装して、若者向けのお店に変わりました。ビールを26種類も置いていていつも人気のお店です。外はちょっと寒いけどみんなテラスが好きなので、夕方には満席になります。お店が上がれば友達と一緒にここのテラスでビールを飲んだり、誕生会の時はシャンパーニュを分け合って飲んだりすることもあります。

日本のことはよく知りませんが、休みの時は日本発のオンラインゲームで過ごしています。ランス生まれの僕は街に有名な大聖堂があること、それからシャンパーニュの発祥の地であることも自慢です。お気に入りのシャンパーニュは『Mo?t & Chandon』や『Veuve Clicquot』のような大手メーカーです。いつも品質が一緒で安心して飲めますよね。

付き合う女性なら、優しくて笑顔を絶やさない人、笑わせてくれる面白い人が良いですね。ハリポッター好きなのでエマ・ワトソンが大のお気に入り。理想の女性です。

アントワーヌ   23歳 洋服デザイナー


-洋服大好きなアントワーヌは実家がシャンパーニュメゾン。

『Milan』というシャンパーニュメーカー知っていますか? 実家が代々家族経営をしている古いメゾンです。Ogerという小さい村にあって自社畑で醸造製造から全てを行なっています。今のところは実家を継ぐとは思えませんが、先祖代々のことは誇りに思っています。見学や試飲なども現地でやっていますので日本の方もぜひ訪問してください。特にシャルドネ好きの人にはBlanc de Blancの種類が多いので楽しんでいただけると思っています。

洋服はIssey Miyakeが大好きですが高すぎて買えません。他にも日本には多くの優れたクリエーターがいるのでいつも注目しています。女性はお互いの夢を話せる人が理想です。女優ではないのですが最近事件があったアレック・ボールドウィンの大ファンです。エレクトロミュージックをいつも聴いていますが、BabySolo33のフレンチラップも大好きです。歌う彼女も個性的でいい感じです。

マキシム  20歳  家具職人


– マキシムは友達と大好きなビール中、寒いけどテラスがお気に入り。

僕は南仏生まれですが、お母さんの実家がこの街にあったので小学校の時に引っ越ししてきました。今は仕事でパリに行ったり来たりしています。パリまで電車で1時間ほどなので日帰り通勤する人も多いですよ。シャンパーニュはあまり飲む機会はないのですがお気に入りは『Pommery 』です。ランス発祥の歴史があるメゾンで、史上初の辛口シャンパーニュを作り始めたという話を聞きました。

パリに比べればとても小さな街ですが若者が多いので遊ぶ場所はいっぱいあります。おすすめはQuartier Libre Reimsという場所で、いろんなイベントが行われていて、時には音楽系のコンサートもやっていて僕がよく出没する場所です。

日本にはとても興味があります。洋服好きなのでいつかは買い物ツアーに行ってみたいです。付き合う人は音楽の趣味が合う人が最優先、一緒にコンサート行ってくれる人が良いですね。Ibeyiというユニットはフランス&キューバ出身の双子姉妹デュオで音楽もルックスもとっても格好いいですよ。ぜひ聞いてみてください。

トム 19歳 フォトグラファー


-長身のトムは古着のコートがお気に入り。

ランス生まれの僕は今までこの土地を離れたことがありません。2年前からフォトグラファーをしていて、おもにイベントやコンサートでの撮影を仕事にしています。この街のお気に入りはplace de la mairie です。この辺りは少しパリっぽい雰囲気でいい感じですよ。そんなに大きい町ではないので1日もあれば見て回れますよ。歴史的にもフランスでは重要な場所なので観光客も多いです。

シャンパーニュは『Martel 』や『Nicolas Feuillatte』が家にありホームパーティの時は必ず登場します。女性はよく話を聞いてくれて、人生を楽しめる人。特にアーティスト肌なら最高ですね。フランス俳優マチュー・カソヴィッツの娘のカルメン・カソヴィッツはとても可愛いしとてもタイプなんですよ。

マティア  30歳 医学部学生


-週半分はランスの大学に通っているマティアはローマ人。

僕は今パリの医学部に籍を置いているのですが、週の半分はここランスの大学院で研究生として勉強中です。今アメリカのニューイングランドへの留学を考えているところです。将来的には生まれ故郷のイタリアのローマに戻るかもしれませんが今はフランスを楽しんでいます。パリでは街を見渡せるモンマルトルの丘が大好きでよく行きます。ここからの景色を見るたびに未来の予想図を想像できる喜びがあります。

スプマンテなど気軽に飲めるスパークリングはイタリアには数多くありますが、シャンパーニュ地方には聞いたことがないシャンパーニュメーカーが多くて当初は驚きました。でもやはり高額なのでなかなか手が出ませんね。

理想のパートナーは、人種に関係なく強く生きている女性に魅力を感じます。アン・ハサウェイはインテリで美貌も持ち合わせていて史上最高の女性像ですね。

クレモン 22歳 ブティック販売員


-実家帰省中のクレモンは今からロンドンに戻ります。

僕は今ロンドンにある洋服のブティックで働いています。ファッションが大好きで幼なじみの彼女は女優を目指していて、今はロンドンで同棲中です。実は僕の家も彼女の家も代々大手シャンパーニュメーカーに葡萄販売をしているのです。今回の帰省は彼女ともども、家の将来の話し合いのための帰省でした。

実家は畑を持っているので将来的に家を継ぐかどうかの会議です。僕たちはまだ若く、夢もあるのでいろいろ考えることが多いです。最近は葡萄栽培をしていて自分のシャンパンブランドを持っていない家でも、やり方によっては醸造所を借りて自分なりのブランド作りするという人も出始めています。もし彼女と結婚をするときは現実的にシャンパーニュ作りを目指すことになるかもしれません。

日本には姉が2年前からグラフィストとして滞在中です。日本は映画『Lost in Translation』のイメージが強いです。姉がいる間には訪問したいと思っています。あと今一番行きたいと思っている場所があるのです。モンゴルです。そこの大自然に触れたいと思っています。

女優のケイト・ブランシェットはエレガントで素晴らしい役者だと思います。

写真、文・松永学

写真、文・松永学

関連記事(外部サイト)