恋愛運、金運、仕事運も! 運を引き寄せる“都内の神社”5選

新年、良いスタートを切るために、神社を参拝して、運を引き寄せたいところ。そこで神社検定1級を取得するほど、神社に造詣が深いモデルのMARIKOさんに、参拝の魅力やマイルールを聞いた。

「神社は、心を清らかにしてくれる場所。多忙な日々を過ごしていると、自分を見失いそうになる時がありますが、参拝すると、心がニュートラルになり、クリアな自分に戻れるような気がします」

神様に何を聞きたいか、叶えたい願いなどを明確にしてから、参拝する神社を選ぶのがマイルール。

「神社ごとに御祭神や御利益が異なるため、目的に合った神社を参拝したほうが御加護を授かれるような気がします。参拝時の願い事もより具体的になるので神様に伝わりやすいし、おみくじを引いた時も神様からのメッセージをしっかりと受け取れる。また神社を訪れたら長く滞在し、神社の空気に馴染むようにすると、神様との距離も縮まり、お力をくださるような気がします。この約2年で、さまざまな価値観の変化を感じた人も多いはず。2022年は、新しい価値観とともに、人生の新しい章の幕開けとなる大事な年。ぜひ、今の自分に必要なパワーがいただける神社を訪れてみてください」

目的別“都内神社詣”のススメ。


恋愛運UPなら…東京大神宮


「東京のお伊勢さま」で、良縁祈願を。伊勢神宮と同じ天照皇大神と豊受大神を祀り、東京にいながらお伊勢参りが叶う。「結びの働きを司る『造化の三神』があわせ祀られた、恋のパワースポット。日本で初めて神前結婚式を行った神社としても有名です。恋愛はもちろん、それ以外のシーンでもさまざまな良縁を求める人におすすめ」。お守りを身につければ、良縁や幸運を引き寄せられるかも!東京都千代田区富士見2‐4‐1 TEL:03・3262・3566 JR・地下鉄飯田橋駅から徒歩5分

金運UPなら…虎ノ門 金刀比羅宮(ことひらぐう)


「福銭開運のお守り」で金運招福。香川の「金刀比羅宮」の御分霊を祀り、海上安全、商売繁盛、豊作などの御利益が。「元旦から10日間限定で、こんぴら様の縁起の良い御神符として『福銭開運のお守り』を頒布しています。お守りに添えられた福銭には、御神紋で財宝の表象でもある丸金がついているので、金運を招きます。福銭のついた頭をその年の恵方に向けて、天井に貼ってお祀りします」。東京都港区虎ノ門1‐2‐7 TEL:03・3501・9355 地下鉄虎ノ門駅から徒歩1分

仕事運UPなら…神田神社


名だたる武士に愛された、勝負の神様。日本の国土の礎を築いた産業の神様である大己貴命と少彦名命、勝負運の神様である平将門命の三柱が御祭神。「平将門は武士の先駆けとして活躍し、戦では連戦連勝だったこともあり、天下分け目の関ヶ原の合戦前に、徳川家康が先勝祈願に訪れた神社として知られます。『勝守』は“勝負に勝つ”とされ、勝負事はもちろん、商談成立や学業成就の強い味方に」。東京都千代田区外神田2‐16‐2 TEL:03・3254・0753 JR御茶ノ水駅から徒歩5分

健康運UPなら…武蔵御嶽神社


諸災除・魔除けでも有名な天空の社。関東一円を望む、標高929mの御岳山の山頂に鎮座。日本武尊の神の使いである「大口真神」が祀られ、古くから魔除けの神「おいぬ様」として親しまれてきた。「霊験あらたかな場所にあり、ペットと一緒に参拝できる珍しい神社です。おいぬ様は、身に降りかかるさまざまな災難から守ってくれるので、疫病退散、無病息災に」。東京都青梅市御岳山176 TEL:0428・78・8500 御岳登山鉄道ケーブルカー御岳山駅から徒歩25分

対人運UPなら…田無神社


龍神のパワーで、人間関係をリセット。異なる御神徳を授かれる金龍、黒龍、白龍、赤龍、青龍の五龍神を祀る。すべて参拝すれば、御利益の効果が5倍に!? 「御祭神の金龍=尉殿大権現は、すべての生命の源である水と、よろずの災いを祓う風を司る神様。風と水で悪意や邪気を払い、人間関係を円滑に導いてくれます」。五龍神おみくじや、おみくじ携帯袋など、龍をモチーフにした授与品も多数。東京都西東京市田無町3‐7‐4 TEL:042・461・4442 西武新宿線田無駅から徒歩6分

マリコ モデル。ファッションや美容など幅広い方面で活躍。Hanako.tokyo「MARIKOの、神社deデトックス!」連載。インスタグラム(@marikozaemon)でも神社ネタを発信。

※『anan』2021年12月15日号より。取材、文・鈴木恵美

(by anan編集部)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?