「メガネ」が姿勢の良し悪しを追跡!? 最新“お仕事ガジェット”7選

ライフスタイルがますます多様になる2020年代。現代のフレキシブルな働き方に重宝する最新ガジェットで業務をもっと効率的に! ここでは“お仕事ガジェット”に注目します。

オンライン&オフライン両用のツールが狙い目。


コロナ禍で働き方が多様化したのに伴いさまざまなお仕事ガジェットが新登場。

「テレワーク下の心身のストレス解消に役立つデバイスや、ビデオ会議のパフォーマンスを高めるツールなどが増えました。またオフィスのフリーアドレス導入が普及している背景もあり、場所に縛られることなく働きたい人をサポートするアイテムも豊富です」(テックライター・太田百合子さん)

今後もテクノロジーの発展が働き方に影響すると太田さんは予測。

「リモートと会社を行き来する働き方が主流になるはずなので、チームの連携がテキストやビデオ会議から音声サービスやVR空間などさらに多様化しそう。ガジェットの進化に引き続き注目です!」

POINT1:すっかり定着したビデオ会議が最新機器の導入でもっとスムーズに。


「リモートワークが広まり、ビデオ会議もいまや日常に。社内外問わず行うからこそ、快適かつスムーズに進められるよう万全な対策をとりたいものです」。必需品となるイヤホンや、背景隠しにあると重宝するパーテーションなど揃えておくと、ビデオ会議がノンストレスに、また集中して臨めること間違いなし。

POINT2:ヘルシーに働くには、いまやウェアラブルデバイスが必携?!


「絶えず変化する働き方へのシフトに心身のリモート疲れはつきものです」。忙しくなるとセルフケアまで手が回らない、そんな人ほど活用してほしいのがウェアラブルデバイス。最新機器のなかには長時間同じ姿勢でいると教えてくれたり、心身のストレスを和らげるためのマインドフルネスをサポートしてくれるものも。

POINT3:流動的な働き方に常に寄り添うアイテムで、よりフレキシブルに。


「完全リモートからリモートと出勤のハイブリッドに移行しつつある昨今。今後も場所を固定しない働き方が主流になるでしょう」。よってお仕事道具をまるごと持ち運べるアイテムがあると便利。かさばりがちな道具をコンパクトに収納できて、移動時間をストレスフリーにするケースやバッグを今こそ揃えたい。

WORK GADGETS


姿勢の良し悪しや精神状態を追跡するウェアラブルメガネ。


JINS「JINS MEME」

鼻当て部分の「CORE」に心身の状態を計測する6軸モーションセンサーを搭載したウェアラブルデバイス。「長時間の同じ姿勢に注意を促したり、ストレス緩和のためのマインドフルネスを提案してくれます」。取得データは専用スマホアプリで確認可。フレームの形や素材などは複数種あり。オーバル¥19,800(JINS)

声が相手にもクリアに届く通話音質も優れたイヤホン。


パナソニック「テクニクス 完全ワイヤレスイヤホン」

小型ながら厚みのある高音質に特化。また独自の通話音声処理技術「JustMyVoice」テクノロジーを搭載。「周囲の雑音を抑えて自分の声を聞き取りやすくしてくれるので、外出先などでビデオ会議に参加するシーンで重宝します」。3色展開。EAH‐AZ40オープン価格¥15,000*編集部調べ(パナソニック TEL:0120・878・982)

PC・スマホの代替にも。頼れるスマートディスプレイ。


Amazon「Echo Show 8」

「Alexa」搭載のスマートディスプレイ。「フロントカメラには自動フレーミング機能もあり、『Echo Show』シリーズ同士、またはスマホと繋いでビデオ会議ができます。ほかにも画面にニュースや予定などを表示でき、サブディスプレイとしても重宝します」。2色展開。¥14,980(Amazon)

イヤカフ感覚でサウンドを楽しめる小型&軽量イヤホン。


ambie「サウンド イヤカフ」

イヤカフのように装着できるワイヤレスイヤホン。「自由度の高い完全ワイヤレスで耳の穴を覆わないので外の音もはっきり聞こえて安心です。圧迫感を感じないのに加えて、片耳4.2gと軽量なので、ビデオ会議や長い通話をしても耳が疲れにくいのが魅力」。2色展開。AM‐TW01¥15,000(ambie)

作業効率アップに一役買う「Google」自慢のスマホ。


Google「Google Pixel 6」

提供:Google「Google」独自開発のチップTensorを採用したスマホ。「写真から不要な背景を簡単に消せる『消しゴムマジック』や、音声を録音しながら文字起こしができるレコーダー、スムーズな同時通訳が可能な通訳モードなど仕事に便利な機能が目白押しです」。3色展開。128GB¥74,800 256GB¥85,800(Google)

ビデオ会議中の「あれ?」「映ってない!!」を解消


林製作所「ZIP LINK」

「ファスナーで連結する布製パーテーション。ビデオ会議のバーチャル背景では手に持った製品を見せる際、背景に溶けることが多いので大活躍」。フレームサイズの幅・高さは各3種類。7色展開。正規販売代理店『オフィス家具屋さん』などで購入可。70Sサイズ(W70×H120cm)¥11,822〜(オフィス家具屋さん)

仕事に必要なあれこれは全部まとめて、この中に。


コクヨ「スタンドバックパック、スタンドフォンポーチ」

「仕事道具一式を収納できる『THIRD FIELD』シリーズがあれば、リモートワークの場所を選びません」。自立するスタンド機能搭載&スリムで省スペースに役立つ。バックパックは2サイズ、各2色展開。ポーチは3色展開。左・バックパック¥18,150〜 右・スタンドフォンポーチ¥4,400(コクヨ)

太田百合子さん テックライター、エディター。スマホやパソコンなどの身近なデバイスからウェアラブルデバイスやIoT機器といった最新ガジェット、関連するアプリケーションやサービスに造詣が深い。

※『anan』2021年12月29日‐2022年1月5日合併号より。写真・安田光優 漫画・春夏アキト 文・門上奈央

(by anan編集部)

関連記事(外部サイト)