復縁したくてたまらない…W不倫を解消した人妻の「愚かすぎる胸の内」 #224

銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、W不倫を終わらせたばかりの49歳人妻。自ら別れを告げたものの後悔の日々だという彼女に、佑雪さんのアドバイスは?

お悩み:「W不倫の相手と別れて、後悔の日々です」


【クラブ佑雪】vol. 224

1週間前に3年間のW不倫に終止符を打ちました。半年前からデートドタキャン、なんだかんだで会おうとしない、LINEの返信が素っ気ない、不自然な未読スルーが頻繁になり、なんとなく、ほかの女性の存在を感じ、耐えられなくなって私から別れを切り出しました。彼は4つ年上ですが、性格的に難しいところがあり、勘違いで嫉妬して激怒したり、急に逆ギレして一方的に別れを切り出したり、都合の悪いことには逃げてしまう子どもみたいな人ですが、私のことを愛してくれて、心も体も深くつながろうねと言ってくれていました。

私は、彼の欠点も含めて、この人のすべてを受け止めたい、この先何十年と心寄り添って生きていきたいと思っていました。今まで何度かキレられて彼から別れ話をされたことがありましたが、その都度謝罪だったり、その後、何事もなかったかのような態度だったりで、元サヤにおさまってきました。今回、彼から別れ話があるだろうと覚悟していたのですが、本当に別れたいときは自分から言えないものなのでしょうか? 彼は普通の人とは逆の行動をしているように思えます。ちなみに私の別れ話に対しては、理由も聞かず「わかりました」とひと言。ここで私も「こんなに冷められてるんだ」と思い、感謝の言葉を送り合って終わりました。

私自身は、しっかり考えたうえで結論を出したつもりですが、今は毎日後悔の嵐で正直何をするのにも辛い日々を過ごしています。もう2度と連絡しません、と伝えLINEもブロックし着信拒否までしたくせに、復縁したくてたまりません。どうして私じゃダメだったんだろうと涙が次から次から溢れてきます。3年間ほぼ毎日朝昼晩LINEをしていたから、そばにいるのが当たり前になってたから辛いのであって、この環境に慣れれば復縁したい気持ちも収まるものなのでしょうか? この半年間も彼は別れたい気持ちをもちながら、毎日LINEを送ってくれたのかと思うと、とても惨めな気持ちになります。 一生かけて彼を支える存在でいよう! と決意してたのに、その目標を達成できなくなったこと、考えると情けなくなるばかりです。

(金木犀 49歳既婚 会社員)

不倫の醍醐味とは


どうでしょう? 彼の喜怒哀楽が激しいというお話ですが、ご相談者さまご自身はデートをドタキャンされたり、未読スルーされたりするたび、彼に怒りの感情をぶつけてきたりしてませんか? もし、そうなら、彼も彼で疲れて「もういーや」ってなってたのかもしれませんしね。

それにご相談者さまからは別れ話をしたわけでしょ? そしたら「わかりました」って言ったわけでしょ? 彼からしたら、別に理由なんて聞きたくないんじゃないですかね? だって、理由って彼自身に対する文句のオンパレードでしょうから、そんなもん聞いたら、また気分が悪くなって感情爆発させることになるし、それやったら時間もかかって体力消耗しちゃうし、めんどくさいじゃないですか。49歳のご相談者さまの4つ上ということは、彼は53歳。やっぱり、怒りを受け止めるだけのスタミナもなくなってきてるでしょうからねぇ。しょうがないですよ。

そもそも、ご相談者さまのほうで、彼に対する不満が山盛りになって、耐えられなくなったんでしょ? そこと「私のことを愛してくれて」っていうご相談者さまの言い分とが、全然つながらないんですけど…。一度、ご自身でお悩みの内容を読み返したほうがいいですよ。辻褄が合わなくて、めちゃくちゃですから。

でもね、ご相談者さまのような不倫妻は、また新たに不倫相手を見つけますから。彼への気持ちは次に体の相性がいい方が見つかり次第、収まるはずです。魚心あれば水心。不倫できる既婚女性を求める既婚男性のほうから見つけてくれる可能性も高いですしね。そこは心配しなくていいと思います。

あ、そうそう。この部分。「この半年間も彼は別れたい気持ちをもちながら、毎日LINEを送ってくれたのかと思うと、とても惨めな気持ちになります」ってとこ。これは「別れたい気持ちをもちながら」ではなく、モテたい気持ち、なんだかんだ都合のいいときに会える女性を手放したくない気持ちをもちながら、ですね。彼もご相談者さまの存在は邪魔にならない限りは置いておきたいものだったはず。その管理のために、お金や大した手間もかからないLINEを送っていたのでしょう。まあ、それくらいはやってもらわないと、ですよね! なのでこのポイントで「惨めな気持ちになります」っていうのは、ちょっと違うのかなって感じ。

今回のご相談者さまもそうなんですが、お相手の態度で悩む既婚女性って、お相手に期待しすぎというか、独身時代と同じテンションでの接し方を望む傾向が強いんです。そりゃ、ムリでしょうよってことが、客観視できてないのが敗因。お相手も既婚者だろうが、独身だろうが、お相手は人妻だって強く認識して付き合ってますよ。むしろ、人妻だから「いろいろ都合がいい」と思って付き合っている男性ばかりですよ。

そう聞くとツラいですか? でもね、それを深いところまで理解したうえで、男性と向き合うことができたら、もっと主導権も握れるようになるし、楽しめるはず。その心の底に流れる寂しさは、婚外恋愛をする者にはつきもの。それは決して削除できない感情です。そして、その寂しさを抱えた者だけが、本当の意味での婚外恋愛を味わい尽くせる。今回の別れはご相談者さまが、婚外恋愛の達人として、ひとつ階段を昇るためには、いい経験になったのではないでしょうか。わたくしは不倫反対の立場ではありますが、ご相談者さまの今後のご活躍、陰ながら楽しみにしております。

【お悩み募集しています。こちらからどうぞ!】※ マガジンハウスの会員登録をしていただくことになります。

藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)元リアル銀座のクラブのホステスを経て、占い師・開運アドバイザー。著書に『元銀座ホステスが教える強運!美女になる方法』(文藝春秋社刊)。anan web上の銀座『クラブ佑雪』オーナーママとしてお悩み相談「クラブ佑雪」、『TABI LABO』で「目覚めよ! 恋愛力 藤島佑雪のLOVE占い」など連載多数。

?Cavan Images/Gettyimages

文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子

関連記事(外部サイト)