ずっと一緒にいたい…! 結婚間近の「秒読みカップル」に共通する特徴3選

結婚するカップルと、歯車が噛み合わなくなって別の道を歩むことになるカップルの違いはどこにあるのでしょうか? 今回は結婚したカップルの話を参考に、大好きな彼と一緒にいるために意識したいことを探っていきましょう。

お互いに相手を尊重する


「恋人だからって相手の話を全て受け入れることは無理だと思います。でも、全否定されるのも悲しい。自分のことを拒絶はしないけれど、ときに意見をくれるような相手は、会話をしていて“大事にしたいな”と思います」(Mさん・31歳女性/事務)

相手の話をしっかりと聞いているからこそ、ときに意見したくなるのも事実。しかし、自分を思っての助言なのか、ただ“気に食わない”のかはその言葉から感じ取れるもの。

もし意見があっても相手のことを心から思っての指摘なら、自ずと言葉選びも慎重になるでしょう。親しい中にも礼儀あり、ですね。

相手の欠点を補える


「相手の欠点を補えるかどうかだと思います。僕が苦手な掃除を率先してやってくれる彼女。逆に僕は、彼女が苦手で僕が得意な料理をしています。一緒にいるときが一番心地いいと感じられたら、もう離れられないですよね」(Hさん・28歳男性/エンジニア)

自分の欠点をフォローしてもらいたいのは、誰しも同じ。しかし、毎回どちらかがしてあげてばかりいると、相手への不満が募ってしまうこともあります。

大事なのは、頼り頼られること。お互いをフォローできるカップルだと、自然と長く続くのかもしれないですね。

楽しいと感じることが同じ


「結婚すれば、ほぼ毎日一緒にいますよね。なので小さなことが違和感となって、大きな隔たりになることも考えられます。

ちょっとしたことですけど、元カノとはいつもテレビのチャンネル争いになってしまい正直窮屈でした。家に帰ってきて、お互いの行動にストレスを感じたくないですよね。今の彼女は好きなテレビ番組も、音楽も同じ。好きなものや心地いいと感じるものが同じだと、一緒にいて楽しいなと感じます」(Hさん・41歳男性/経営)

自分と似た趣味を持っている相手や、楽しいと感じるポイントが似ていれば、関係は長続きしやすいのでしょう。

「言うようなことではないけれど」という気持ちが積み重なると、大きな歪みとなることも。予めお互いの価値観のすり合わせはしておけるといいですね。

以上、「結婚するカップルの特徴」を紹介しました。彼のことを好きと思えることはもちろん大事ですが、これからも長く一緒にいたいと思うのなら、お互いを尊重し、欠点を補いあえる関係性を築けるといいですね。

?prostooleh/gettyimages?Bogdan Kurylo/gettyimages

文・東城ゆず

関連記事(外部サイト)