コンビニで使うと超お得! プロ直伝「絶対に持つべき優秀クレジットカード」3選

キャッシュレス化が進むいま、コンビニにおいてもクレジットカードをはじめ、スマホ決済、電子マネーとさまざまな支払い手段ができるようになっています。でも、レジ前の支払い方法一覧を見るとあらゆる決済手段の表示がズラリ。「正直、何で支払えばいいか分からない……」と迷う方も少なくないと思います。そこで、今回は自信を持っておすすめするクレジットカードを紹介します。

コンビニでお得に買える! 優秀クレジットカード3選


ここ数年スマホ決済サービスが登場してからというもの、群雄割拠するキャッシュレス時代ですが、コンビニではまだまだクレジットカードでお得に支払うことが可能です。今回は大手コンビニの、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートでお得なクレジットカードを3枚紹介します。

三井住友カード(NL)


年会費:無料

実はいま、コンビニの支払いで最も注目されているのが、この三井住友カード(NL)です(NLはナンバーレスの略)。

その理由は、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンのお買い物で最大5%還元もの、圧倒的な高還元率だから。利用額に応じて、200円につき10円相当、1000円なら50円相当のポイントが付与されます。

ただし、最大5%の還元を受けるには支払い方法に条件があります。それは「Visaのタッチ決済」Mastercard®コンタクトレスを利用すること。これは電子マネーのSuicaのようにカードをかざして支払いする方法で、使い方はごくシンプル。店員さんに「クレジットカード払いで」と伝えて、カードをレジの端末にかざすだけ完了です。

三井住友カード(NL)はナンバーレス仕様のクレジットカード。カード番号やセキュリティ番号を券面から排除し、すべてアプリに集約。重要な情報が盗み見される心配がなく、安全安心に使える一枚となっています。ちなみに、マクドナルドでも5%還元が受けられるので、頻繁に使う人はチェックしてくださいね。

※ 一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元率にならない場合があります。詳細は三井住友カードのホームページをご確認ください。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カード


年会費:初年度無料(1,100円/税込) ※ 年1回(1円)以上のカード利用で翌年度も無料

通称「セゾンパールアメックス」と呼ばれるこのカードは、QUICPay(クイックペイ)加盟店で「Apple Pay」「 Google Pay 」「セゾンQUICPay」のいずれかを使ってお買物をすると、常に3%相当還元(永久不滅ポイント6倍)が受けられます。QUICPayとは、スマホのウォレット機能に紐づけて使う電子マネーのこと。iPhoneならApple Payにカードを登録することで利用できます。支払い方法も簡単で、レジで「QUICPayで」と伝え、スマホを専用端末にかざすだけでOK。

QUICPayはほとんどのコンビニで利用できるため、実質いつでも3%相当還元が受けられるということになります。1000円のお買い物なら、30円相当。上で紹介したカードに比べると、ややインパクトに欠けるかもしれませんが、「QUICPayが利用できる店舗ならどこでも3%相当還元」という点は他のカードにない大きな特徴です。つまり、コンビニ以外にも、大手スーパーやドラッグストアなどでも使えるということ。まさに利便性とお得感のバランスを兼ね備えたカードなのです。

さらに、18〜24歳限定ではありますが、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートでの利用なら5%相当還元(永久不滅ポイント10倍)も受けられます。

あらゆるお店でお得に使えるので、一枚もっておいて損はないカードと言えるでしょう。

ローソンPontaプラス


年会費:無料

ローソン系列のコンビニで一番お得に使えるクレジットカードです。こちらはローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100でお買い物すると、最大6%還元が受けられます。例えば、1000円の利用で60円分のポイントが貯まる計算。条件は、事前にローソンアプリをインストールしエントリー。加えて、毎月10日または20日の夕方にお買い物すると、最大還元率が受けられるという仕組みです。

さらに、嬉しいことにこちらのカードはローソン利用以外にも、全国のユナイテッド・シネマで大人一枚1,900円ところ、1,500円になるクーポンがもらえる特典もあります。ローソン、映画好きなら持っておきたい一枚ですね。

文・池田星太クレジットカードとキャッシュレスの情報サイト「大人のクレジットカード(オトクレ)」編集長。一般カードからゴールドカード、ブラックカードまで幅広く利用し、取材などを通じて、利用者に役立つ情報をメディア・雑誌で発信中。株式会社Nobol代表。

※掲載した内容は2022年1月下旬時点の情報です。詳細は各カード会社のサイトをご覧ください。

?VioletaStoimenova/Getty Images?/Getty Images

文・池田星太

関連記事(外部サイト)