父の部屋を覗いたら…! 女性約200人に聞いた「家族の赤裸々エピソード」

anan総研のメンバーに聞いた「家族のほっこりエピソード」の中から、家族の仲の良さがうかがえるものをいくつかピックアップ! 家族間の特殊な呼び名や両親のラブラブアピールなど、聞いているだけで幸せになれるエピソードが満載です。

家族仲、自慢しちゃってください!


20代~30代の女性が集まるanan総研メンバー約200人に、家族のほっこりエピソードについてアンケートを実施。女性たちからは想像以上にたくさんのエピソードが集まってきました。

そこで今回は、なかでも「家族仲」についてのエピソードをピックアップ。家族の仲良し自慢、たっぷりご堪能ください!

呼び方はまさに“友だち”


「何歳になっても家ではみんなちゃん呼び」(26歳・自営業)

いったいどういった経緯で始まった風習なのでしょうか? 「〇〇ちゃんって呼んでね」なんてやり取りがあったのだとしたらとても可愛らしいですよね!

今さら母親や父親の呼び方を変えるのはかなり気恥ずかしいですが、友だちのような関係にちょっと憧れてしまいます。

誰からLINEがきたのかわからない!


「父も母もおそろいで飼い犬の同じ画像のLINEアイコン(どっちがどっちか一瞬わからなくなってしまう)」(30歳・会社員)

なんと両親のLINEアイコンがまったく一緒だという仲の良さ! おそろいってなんだかかわいいですよね。

と思うのも、きっと第三者だからこそ。当人はLINEの誤爆リスクと常に隣り合わせで、ヒヤヒヤしていることでしょう。

手をつないでラブラブアピール


「テレビ電話するとき、父と母が手をつないで仲良しアピールをするところがかわいいいなぁと癒されています」(34歳・専門職)

お父さんとお母さんのラブラブアピール、なんて素敵! テレビ電話越しに見せつけてくるところがまたたまらなくかわいいです。

両親が仲良くやっているところを画面越しでも見られるのは、娘としても一安心ですね。

妻を溺愛! 愛に溢れたお父さん


「父の部屋には若かりし頃の母の写真がいっぱい飾ってある! なかには結婚式のときの母親のピンショットを大きく印刷して額縁に入れたものも…。大好きなのが伝わりかわいいです」(29歳・専門職)

自分の部屋に妻の写真を飾っているお父さん。しかも1人で写っている写真を飾るなんて、ものすごく大きな愛を感じます。

どんなに夫婦喧嘩したとしても、お父さんの部屋に入れば仲直りできてしまいそう。

ラグマットを飼う家族


「うちの家族は冬場に敷くラグマットのことを“ジョン”と呼んでいます。白くて毛並みが長くて犬みたいなので、犬の名前を考えようという話になり、ジョンと名づけました。ちなみに犬は飼っていません(笑)」(26歳・会社員)

ラグマットに名前をつけてしまうノリの良さ。家族みんなでラグマットを囲んで名前を考えている姿、想像するとなんだかシュールですね(笑)。

しかも犬は飼っていないとのこと。犬を飼いたい願望からきた名付け合戦だったのでしょうか…!?

幸せいっぱい、ごちそうさまです!


家族の仲良しエピソード、たくさん見られて気持ちがほっこり満たされました。ごちそうさまでございます!

各家庭のほっこりシーンを想像すると、なんだか幸せな気分に。しばらく温かい気持ちで過ごすことができそうです。

文・比嘉桃子

©Westend61/Getty Images

文・比嘉桃子

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?