藤原さくら「塗るだけでイイ女になった気分 (笑) 」 マットリップにトライ

大のコスメ好きで知られる藤原さくらさん。なかでもリップには目がなく、この春はすでに6本ものリップを購入したそう。

藤原さくら×上質モードのマットリップ


大人顔に見せてくれるシックな質感に夢中。


「いい感じのリップを見つけると、色違いで購入しちゃいます。マスク生活の今はツヤツヤ系よりもティントなどの色持ちしやすいものが好みで、韓国コスメのアミューズやシャネルのリップがお気に入り。今回試したマットリップはどれも色が落ちにくく、顔が大人っぽく見える点も気に入りました」

ライブでステージに立つ際はセルフメイクで臨むことも多いと言い、リップのノリや持ちを高めるためのこだわりテクも披露。

「私は唇が荒れやすいのですが、前日にリップパックをして潤いを仕込んでおくと塗りやすさが格段にアップ。そして、塗った後に軽くティッシュオフするのもポイント。色みが顔になじみやすくなるし、唇に密着してマスクにつきにくくなるのでオススメです」

1、佇まいまでガラリと変わるドラマティックルージュ 賞


GUERLAIN「ルージュ ジェ ラグジュリアス ヴェルヴェット 1870」

イイ女になれる魔法のリップ。1870年に発売されたベリーレッドのリップの色調を再現。「青みのある発色がスタイリッシュで、塗るだけでイイ女になった気分(笑)。以前は厚い唇がコンプレックスで濃い色は避けていたけれど、塗り方次第でなじむことを発見。こういう大人っぽい色にも挑戦するようになりました」。¥4,180 ケース¥4,730 共に限定発売(ゲラン/ゲランお客様窓口 TEL:0120・140・677)

「パーティで黒ドレスに合わせたら素敵。あえて輪郭はきっちり塗らず、軽めにポンッて塗りたいですね」

2、モードもカジュアルもハマる万能カラー 賞


VALENTINO BEAUTY「ロッソ ヴァレンティノ 409A」

華やぎとこなしやすさを両立。ベルベットのようにリュクスな質感で、塗るだけで洗練された口元が叶う一本。「ブランド的に大人っぽいイメージがあったけれど、塗ると可愛さもあってびっくり。特に今回試した深めのオレンジは肌なじみが良くて主張しすぎないので、カジュアルなテイストにも合う気がします」。¥6,600 3/18発売(ヴァレンティノ ビューティ/ヴァレンティノ ビューティ TEL:03・6332・7251)

「しっかりと発色するので、一度塗りでサラッと仕上げるくらいが今の気分。ラグジュアリーなケースにもうっとり」

3、どんなシーンにも合うデイリーリップ 賞


SUQQU「シアー マット リップスティック 12 流月」

活躍度No.1の極上ブラウン。さらりとした薄膜で軽やかに仕上がるマットリップは、肌トーンやメイクを選ばずに使える赤みがかったアーモンドブラウンが秀逸。「のびが良いので使いやすく、今回試した中でも一番のお気に入り。普段からブラウンリップが好きなので、この色はまさにど真ん中でした。“流月”という色名も素敵」。¥5,500※セット価格(SUQQU/SUQQU TEL:0120・988・761)

「春や秋にぴったりなニュアンスのある発色で、これを塗った日は友達からも『可愛い!』って褒められました」

ふじわら・さくら 1995年12月30日生まれ、福岡県出身。シンガーソングライター。俳優としても活躍。ドラマ『ファイトソング』(TBS系・火曜22時〜)に出演中。

※『anan』2022年3月2日号より。写真・さとうしんすけ(商品) スタイリスト・大島有華 取材、文・真島絵麻里

(by anan編集部)

関連記事(外部サイト)