“ゴミを出さない暮らし”に役立つ! 環境に優しい、クッキングアイテム9選

大量生産、大量消費が当たり前だった時代から、いま急速にシフトすることが求められているのが、ゴミを出さない暮らし。ゴミ問題に配慮したものを選ぶだけでも立派な貢献に。使うのが楽しくなるような、ゼロウェイストのためのアイテムを紹介します。

さまざまな環境問題のなかでも、私たちが今すぐ行動に移せるのが、ゴミを出さない暮らし。

「残念ながら、個人がゴミを減らし、エコな暮らしを心がけるだけでは、気候危機は解決できません。けれど、地球を守るのに必要な社会の大変化は、一人一人の意識が変わることから始まります」

と話すのは気候アクティビストの荒尾日南子さん。モノを購入する際、繰り返し使えるか、土に還る素材か、リサイクルできるかということを考えながら選ぶことだけでも、大きな違いがあるそう。

また、「日本は、諸先進国と比べるとゼロウェイストの意識が低い方だと思います」と、エシカル・ディレクターの坂口真生さん。

「まずは楽しみながらゴミを削減する方法を探ってみては。最近は環境に配慮しながらも、デザインにこだわった製品も豊富です。プラスチックレスやパッケージレスなものを選び、工夫して暮らすことは生活に発見を与えてくれると思います」(坂口さん)

COOKING


料理時は、どうしても多くのゴミが出やすい。だからこそ、ビニールやプラスチックゴミを減らすアイテムに注目。料理後の生ゴミを活用する方法もチェックして。

01 〈WECK〉キャニスター


「瓶ごと保存も調理も。フタ単品でも買えるので、割れても取り替えて長く使える」(「ファームキャニング」代表・西村千恵さん)。右上・MOLD 230ml¥440 右下・MOLD 500ml¥605 中・STRAIGHT 1550ml¥990 左・MOLD 250ml¥440 ゴムパッキンM、L 各¥33 ステンレスクリップ各¥55(マークスストア)

02 〈アコラップ〉キッチンラップ


岐阜県産のみつろうのほか、天然素材のみを使用した、洗って繰り返し使えるラップ。「染めの技術を活かした淡い色や大きさに、日本らしさを感じるプロダクト。みつろう独特の粘りもほどよく、使い勝手に優れたアイテムです」(坂口さん)。蘇芳色 L¥2,915(アコラップ)

03 〈スタッシャー〉シリコンバッグ


プラスチックフリーの保存容器。「食材を入れたままの加熱や冷凍も自在でとにかく便利。色や形も豊富なので、これさえあればプラ製の使い捨て保存容器が不要に」(坂口さん)。手前・サンドイッチ(Mサイズ)¥1,650 奥・スタンドアップミディアム¥2,530(ボーテ福原 TEL:0120・444・536)

04 〈abeego〉ビーズワックスラップ


抗菌作用があるため食材が長持ち。繰り返し使用でき、最後は土に還る。「使い始めてから、これまで何気なく使っていた使い捨てラップの廃棄が減りました。大きさの種類が豊富なので、用途に応じて使い分けでき便利です」(西村さん)。バラエティ3枚セット¥2,970(BLUE info@blue-inc.jp)

05 LFCコンポストセット


コンポスト=生ゴミから作った肥料やその入れ物。悪臭を抑える配合の基材、水や虫を防ぐファスナーなど使い勝手を追求。困りごとはLINEでサポート。「我が家のゴミの大半は生ゴミなので、ゼロウェイストに大きな効果が」(西村さん)。¥4,268(ローカルフードサイクリング)

06 ディッシュブラシ


ブラシ部分はヴィーガン素材の“アガヴェファイバー”製。最終的にはすべて自然に還せる天然素材と再利用可能な金属で作られているディッシュブラシ。「使いやすく、頑丈でへたれません」(コンサルタント・ノイハウス萌菜さん)。¥990(minimal living tokyo.)

07 〈ノートックスライフ〉ヴィーガンウォッシングブロック


環境や使う人に配慮して作られたヴィーガン対応の食器用洗剤。「手にやさしく、泡立ちも汚れ落ちもいいので水仕事が楽しくなります。これ1個で半年以上持つのもうれしい」(坂口さん)。メガ¥4,600(ETHICAL CONVENI)

08 びわこふきん


ガラ紡と呼ばれる日本独自の紡績方法で織られた木綿の布。優れた吸収性・吸油性・速乾性を持ち、表面の凹凸による摩擦で油や汚れをしっかり落とす。「お湯だけで食器洗いできるので、洗剤いらず。力を入れなくても汚れが落ちます」(荒尾さん)。白¥495(東急ハンズ渋谷スクランブルスクエア店 TEL:03・5766・1121)

9 〈L’occasion〉スポンジワイプ


100%天然素材から作られた、吸水性・速乾性の高いスポンジクロス。「拭き跡が残らないので、食器を拭くのが楽しくなります。土に還る素材を使い、環境にやさしいインクでプリントされているところも好感が持てます」(スタイリスト・野崎未菜美さん)。¥550(Borderless Creations)

荒尾日南子さん 気候アクティビスト。地球温暖化の解決を目指す国際環境NGO「350.org Japan」フィールドオーガナイザーとして、気候変動解決に向けた市民運動の構築、拡大などに尽力する。

坂口真生さん エシカル・ディレクター。サステナブルショップ『エシカルコンビニ』や、エシカル分野のコンサル、J‐WAVE『Diamond head ETHICAL WAVE』ナビゲーターも務める。

西村千恵さん 「ファームキャニング」代表。規格外野菜の瓶詰め加工販売のほか、畑仕事を体験するスクール事業、ケータリング事業などを通じ、サステナブルな農業の普及に努める。

ノイハウス萌菜さん コンサルタント。「のーぷら No Plastic Japan」代表、ゼロウェイストな量り売りを広める『斗々屋』広報。ラジオなど、多彩なフィールドで環境問題やエコな暮らし方を発信。

野崎未菜美さん スタイリスト。インテリアやライフスタイルからファッションまで、幅広いジャンルで雑誌・広告等で活躍。地球にやさしい最新アイテムへの感度も高い。

ボタニカルダイラミーキャミソールワンピース¥26,400(loomer/alpha PRTEL:03・5413・3546) ウォッシャブルシルクジャージーカットソー¥29,700(EQUALAND‐TRUST AND INTIMATE‐/EQUALAND SHIBUYA TEL:03・6805・0904)

※『anan』2022年3月30日号より。写真・原田教正 スタイリスト・野崎未菜美 ヘア&メイク・勝 健太郎 モデル・山本奈衣瑠 取材、文・宮尾仁美

(by anan編集部)

関連記事(外部サイト)