彼が連絡しない理由とは?【12星座別】連絡が途絶えたときに「彼が考えていること」

マッチングアプリで知り合った男性や、付き合って間もない彼からの連絡が途絶えたとき、彼がいったい何を考えているのか気になることもあるでしょう。そこで今回は、12星座別に「連絡が途絶えたときに彼が考えていること」を探ってみました。彼の考えを知ることで、どう対応すればいいのかがわかるようになるはずです。

おひつじ座(3月21日〜4月19日生まれ)


おひつじ座の彼からの連絡が途絶えたときは、ほかに楽しいことがあるか、あなたとの関係が落ち着きすぎているのかもしれません。特に、LINEや電話の内容がルーティン化している場合、彼はあなたとのやり取りに飽きている可能性があります。

おひつじ座は典型的なハンタータイプで、追いかける恋が好きです。彼女を追いかけたいという気持ちがなくなってしまうと、二人の関係も冷めてしまう可能性が。彼が趣味や男友だちとの遊びに夢中ならいいですが、何を話しても返事が素っ気ないときは慎重に様子をうかがったほうがいいでしょう。

おうし座(4月20日〜5月20日生まれ)


おうし座は基本的にスローペースなため、LINEや電話はそれほどマメではないでしょう。知り合った頃より連絡が減ったとか、付き合う前と比べて返信が遅くなったという場合、今が彼の“通常モード”だと言えます。

連絡が途切れがちであっても、彼から返信が来て「会いたい」と言っているのなら、彼の気持ちに変化はないはずです。おうし座の男性はそもそも口下手で多くを語らない傾向にあるので、もし「忙しい」と言うのであればそれは真実でしょう。しれっと嘘を言えるタイプではありません。

ふたご座(5月21日〜6月21日生まれ)


ふたご座の彼があまり連絡をしてこなくなったときは、あなたとの関係を退屈に思っているのかもしれません。あるいは心変わりを疑ったほうがいい可能性もあるので、慎重に彼を観察すると良さそうです。

ふたご座は楽しいことに目がなく、面白そうなイベントや刺激的な魅力を持つ人物には自然と目がいくでしょう。趣味や遊びに夢中ならいいですが、誰かに心を奪われているなら要注意。彼の気持ちが離れないよう、気合いを入れたアプローチをする必要がありそうです。

かに座(6月22日〜7月22日生まれ)


かに座の彼があまり連絡してこなくなる場合、悩み事があるのかもしれません。かに座は内にこもりがちで、自分のことをオープンに話すタイプではないため、彼女を信用していても弱みを見せるのは気が引けるはず。

彼に「何かあったの?」と探りを入れてもいいですが、触れてほしくないようであれば、そっとしておくのが一番です。彼の気持ちが晴れたら、また何もなかったように連絡してくるでしょう。

しし座(7月23日〜8月22日生まれ)


しし座の彼からの連絡が途絶えたのであれば、それは仕事が忙しくなったからでしょう。彼がもともと仕事好きでいつも慌ただしく動き回っているのなら、彼の「忙しい」という言葉を信じて正解です。

もし彼がそこまで仕事に熱中するタイプではない場合、今の連絡頻度が“通常モード”なのかもしれません。しし座の男性にとってLINEや電話はあくまで連絡ツールで、コミュニケーションツールではないでしょう。用がなければ連絡しないだけで、今までは彼女に気を遣ってマメにしていた可能性があります。

おとめ座(8月23日〜9月22日生まれ)


おとめ座の彼があまり連絡をしてこなくなったときは、あなたに意外な欠点を見つけたのかもしれません。律義なおとめ座は既読スルーを嫌う傾向にあり、LINEや電話は比較的マメなタイプです。

それが急に途絶える場合、「この人と仲良くし続けていいのかな?」という不安を抱いている可能性が。失言をしていないか、気づかないうちに彼を傷つけていないか振り返ってみるといいでしょう。もし何かしていたのならすぐに謝ったほうがいいですし、LINEではなく対面でじっくり話すと良さそうです。

てんびん座(9月23日〜10月23日生まれ)


てんびん座の彼がマメに連絡してこなくなったときは、「フィーリングが合わない」と思っているのかもしれません。あなたとのやり取りに行き詰まりを感じ、距離を置き始めている可能性があります。

てんびん座は社交的で相手に合わせるのも上手なタイプです。ノリが多少違ってもうまくコミュニケーションできるはずなのに、それができないということは「噛み合わない」と思っているからでしょう。一方的な話をしていないかどうか振り返ったほうがいいですし、彼が好きそうな話題を投げてリアクションを見ると良さそうです。

さそり座(10月24日〜11月21日生まれ)


さそり座の彼が連絡してこなくなったときは、「好きと思ったけれど違うかも」と思っているのかもしれません。いったん立ち止まって、冷静に二人の関係を振り返っている可能性があります。

彼とはまだ知り合ったばかりなら、お互いを知るにつれて噛み合わない部分を見つけたのかもしれません。また、さそり座は寡黙な人が多く、思うことがあっても言葉にしないでしょう。向こうから話してくるのを待つのではなく、あなたから歩み寄り、彼の本音を引き出す必要がありそうです。

いて座(11月22日〜12月21日生まれ)


いて座の彼が連絡をマメにしてこなくなったときは、熱量高くのめり込めるものを見つけたのかもしれません。浮気や心変わりの可能性がないわけではありませんが、仕事や趣味に夢中になっているはずです。

また、彼自身が「今はこれに専念したい」と言っているのなら、信じて待つのが正解です。いて座はいったん心に火がつくと、恋人さえも置き去りにして突っ走ってしまうところがあります。構ってほしいとアピールするより、「がんばって」と応援するスタンスを取ったほうがいいでしょう。

やぎ座(12月22日〜1月19日生まれ)


やぎ座の彼が連絡をあまりしてこなくなったときは、あなたとの関係に安心しているのかもしれません。二人がまだ知り合ったばかりとか、付き合って間もない場合、今までの彼はがんばってマメにLINEや電話をしていたはずです。

というのも、やぎ座の男性はもともと頻繁に連絡するタイプではありません。今が“通常モード”と見るのが正しいでしょう。LINEが途切れがちでも返信がちゃんと来て、デートもしているのなら心変わりはしていなさそう。関係が安定したことに安心して、素の自分を見せているようです。

みずがめ座(1月20日〜2月18日生まれ)


みずがめ座の彼からの連絡が途切れても、あまり心配する必要はありません。そもそもあまりマメではないとか、用事がないから何も言ってこないだけでしょう。

あるいは、彼の話題にあなたがついていけていない場合、何を話せばいいのかわからなくなっている可能性も。良かれと思ってスルーしたメッセージがあるのなら、深くツッコミを入れてみるといいでしょう。急にLINEのやり取りが盛り上がりだすかもしれません。

うお座(2月19日〜3月20日生まれ)


うお座の彼があまり連絡をしてこなくなったときは、彼の周りに女性がいないか探るといいでしょう。うお座は押しに弱いタイプなので、本人に浮気する気がなくても相手に押し切られているかもしれません。

あるいは、趣味や仕事にのめり込んであなたへの連絡をすっかり失念している可能性も。うお座はクリエイター気質を持っているので、創作系の作業に夢中になると寝食を忘れるほどハマるはずです。その場合は、大らかに見守るスタンスを取るといいですし、そうすれば彼も安心して自分のやるべきことに専念できるでしょう。

沙木貴咲占い師/ライター。西洋占星術・数秘術・タロットカードを使いながらも、スピリチュアルに依らない現実的な解釈が特徴的。占い歴は16年、メール鑑定歴は7年(2021年時点)。結婚・出産・離婚・独立を経て、豊富すぎる人生経験を活かしながら占いや恋愛の記事を執筆中。

?Sjale/gettyimages?Martin Dimitrov/gettyimages

文・沙木貴咲

関連記事(外部サイト)