“飲む膣ケア”が流行の兆し!? インナーフェムケア最前線

最近グッと熱を帯びてきたフェムケア市場。新たな切り口や注目の新成分なども続々登場。いま知りたいニュースをピックアップします。

インナーフェムケア最前線


注目成分γ(ガンマ)‐トコフェロールが月経前の女性の変化をサポート!


トコエル 月経前のゆらぎ時期に試してみる価値アリ!女性の味方として注目の新成分γ‐トコフェロールやγ‐トコトリエノール、おなじみのエクオール、カルシウムを配合。月経前の女性の変化をサポート。7日分¥1,296(大塚製薬お客様相談室〈トコエル〉 TEL:0120・008・018)

スマホで医師が診察&処方。ピルがアプリで身近になった!


スマルナ PMS症状の緩和にも役立つピルが最短翌日に届く。ピルの診察から処方までをスマホひとつで行える、オンライン・ピル処方サービス。担当する先生も選べて安心。App StoreもしくはGoogle Playから無料アプリをダウンロードして使用。(スマルナ )

腸同様、膣も菌コントロールの時代。飲む膣ケアが流行の兆し!?


(右)ココラクト 膣内乳酸菌を増やすことに着目した、日本初のサプリ。膣内環境をケアする機能性表示食品。世界30か国以上の女性が愛用する乳酸菌「GR‐1」と「RC‐14」を配合。院内販売する婦人科クリニックも多数。30粒(30日分)¥4,980(雄飛堂 TEL:0120・666・400)

(左)フェミラクト デリケートな悩みには、女性向きの善玉菌を。女性のデリケートな悩みのために生まれた乳酸菌サプリ。欧米では女性ケアに効果ありと認められる乳酸菌「Rosell‐11&52」を1粒220億個配合。通販限定。90粒(30日分)¥4,968(大鵬薬品 TEL:0120・41・4527)

妊活前から始める新習慣。妊活プロテインでカラダづくり。


(右)motocul 妊活の負担軽減を目指す、美味しいプロテイン。不妊治療中の女性が作った、楽しく、美味しく健康管理できるプロテイン。管理栄養士の協力を仰ぎ、妊活に必要なビタミン、ミネラルを配合。チョコレート味、ほうじ茶味の2種。14日分¥4,320(TORIKO )

(左)Korede 妊娠したいと思う前から、カラダの基礎づくりを。ママになる準備は妊活前から必要と、世界で推奨されるプレコンセプションケア(妊活前のケア)に着目。日本人女性が不足しがちな栄養素をプラスし、カラダづくりをサポート。15食分¥3,980(MEFREE )

※『anan』2022年5月4‐11日合併号より。写真・中島慶子 取材、文・板倉ミキコ

(by anan編集部)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?