和紙糸でできたアンダーウェアも!? 今週の気になるモノ4選

爽やかな初夏の陽気を感じる今の時期は、どこかフェスムード溢れるポップなアイテムが気分。今週の気になるモノと、最新ニュースをお届けします!

ヴィンテージグレゴリーの色の経年変化をプリントで再現。


別注のグラデーションカラーは、経年変化によって青がピンクに変わっていく様を表現したもの。リュックサック W32×H41×マチ16cm¥16,500(グレゴリー×ビームス ボーイ/ビームス ボーイ 原宿 TEL:03・5770・5550)

とびきり優雅なデザインでオケージョンシーンにもぴったり。


大胆なラッフル使いやボウタイが目を引くブラウスは、日本に上陸したばかりのパリ発『prune goldschmidt』から。とろみ感も心地よく、纏うだけで身も心もうっとり。¥139,700(メゾン・ディセット TEL:03・3470・2100)

素肌にも地球にも優しい和紙糸でできたアンダーウェア。


アンダーウェアブランド『アンダーソンアンダーソン』とコラボ。肌触りも伸縮性も抜群でストレスフリーな着心地。ブラ¥5,390 ショーツ¥4,290(ニーミー/ニーミー カスタマーセンター ec@shop-neemee.com)

オリジナルの水着素材を立体的に編み込んだ主役級サンダル。


アフリカの伝統模様をイメージしたオリジナル柄を水着素材にプリント。ボリューミーなジグザグのシャークソールは、滑りづらく、歩きやすさも折り紙つき。ソール高3cm¥52,800(ベース マーク/エム TEL:03・6721・0406)

※『anan』2022年5月18日号より。写真・多田 寛 スタイリスト・木津明子 文・恒木綾子

(by anan編集部)

関連記事(外部サイト)