中国製テレビは驚異のコスパ!? 家電ライター絶賛の注目家電5選

家電ライターの藤山哲人さんが、今注目の家電を5点紹介してくれました。

中国製のコスパのいいアイテム&時短モノに夢中!


今、藤山哲人さんが注目するのが中国製家電。

「ここ2年で技術発達と低価格攻勢が激化しています。特にテレビは、“中国製テレビLOVE!”と言いたくなるほどの低価格と高性能ぶり。Hisense『50v型 4K液晶テレビ 50A6G』は、十分な大画面でありながら5万円台と驚異のコスパです。国産でおすすめなのは冷蔵庫や洗濯機。省エネ性や断熱材など、日本ならではの技術が生きたものが多いからです。今年フルモデルチェンジした三菱電機の冷蔵庫『MR‐WZ55H』は、独自開発の断熱構造の改良により、設置スペースはそのまま、昨年に比べ庫内の容量はスーパーのカゴ1個分ほどアップしました」

また、劇的な時短ができたり、面倒な手間が省けるなど、QOLが上がるアイテムにもときめき中。

「シャープ『ヘルシオ ホットクック』は料理のみならず献立のアシストもしてくれます。スマホで作りたい料理を選ぶだけで下ごしらえが済んだミールキットを配達してくれるサービスもあり、忙しい時でもボタン1つで簡単に美味しい料理が食べられるので、最高! 時間をかけて昆布出汁をとる時にも活用するので、ヘルシオ ホットクックを使わない日はありません。超高速モーターを搭載したKINUJOの『Hair Dryer』は、風力が強く髪が素早く乾くのに、会話やテレビの音が余裕で聞こえる静音性の優れもの。これまでにない、ユニークな折りたたみ構造にも激萌えです。また、drinkmateの『series620』も愛用中。マグナムガスというdrinkmate独自の大型ガスを使うと、手軽に炭酸水やハイボールなどが作れます(500ccで約23円)。使い始めて超ビックリしたのが、ゴミ出しの時のペットボトルの少なさ。環境面でもお財布面でもサステナブル! ゴミの少なさが嬉しく、ときめいちゃいます」

1、三菱電機「MR‐WZ55H」


スマートなのにたくさん入る。食べ物をフレッシュにキープ。幅65cmとスリムながら547Lの大容量。氷点下なのに凍らない過冷却現象を応用した技術により、生ものを美味しく保存。野菜の栄養素を増やす野菜室も。「’08年モデルに比べると、長期旅行用トランク1個分の容量が増えた計算に。冷蔵庫の寿命は10〜13年なので、2010年以前のモデルを使っている人は、ぜひ、買い替えの検討を!」。¥407,000(三菱電機お客さま相談センター TEL:0120・139・365)

2、Hisense「50v型 4K液晶テレビ 50A6G」


映像も音も文句なし。リーズナブル具合に感動!すっきりとした極細ベゼルの美しいデザインで、高精細でクリアな映像が楽しめる。ネット動画などの配信コンテンツも、自動で高画質処理されるため、普段の映像体験もアップデート! 「4Kテレビながらこの価格。最近は、テレビをはじめ安価なアイテムが増え、一家に一台から一人一台の時代に。“家電”の“個電”化が加速しています」。オープン価格(Hisense TEL:0120・835・111)

3、シャープ「水なし自動調理鍋 ヘルシオ ホットクック KN‐HW10G」


健康的な食事を手軽に! 一人暮らしに嬉しいサイズ。材料を入れてボタンを押すと料理ができる「ヘルシオ ホットクック」の1〜2人向け。加熱の進行に合わせてかき混ぜる機能が美味しさの秘密に。スープや副菜作りにも活躍。「有名声優さんの声で話すサービスもスタート。素敵な声で『もうすぐできるよ』と言われると、ときめきます。調理家電を超えた、料理ができる友だちAIです」。¥50,000前後(シャープ TEL:0120・078・178)

4、KINUJO「Hair Dryer」


ワンランク上の遠赤外線機能で素早く、優しく乾かす。高回転デジタルモーターの大風量により速乾性を実現。ツヤを出す「GLOSS」、髪と頭皮を保湿する「SCULP」、髪を熱ダメージから守る「SWING」の3つのモードを搭載している。「手で持った時にバランスをとりやすいT字フォルムが新しく、折りたためる構造も魅力的。しっとりとしたツヤのある髪を目指したい人におすすめです」。¥26,400(KINUJO TEL:049・236・3380)

5、drinkmate「series620+ マグナムガス」


炭酸水からお酒まで。自宅で味わうシュワシュワドリンク。ボタン一つで炭酸飲料の強さを4段階に変更できる、炭酸飲料メーカー。水だけでなく、ジュースやお酒など様々なドリンクに炭酸を直接注入可能。「ワインにガスを入れると“なんちゃってシャンパン”、ウイスキーに入れると濃厚ハイボールに。自分好みに楽しめます」。本体と60L用ガスシリンダー、専用ボトルがセットに。¥18,568(drinkmate)

ふじやま・てつひと 家電ライター。「家電Watch」など数々のメディアで執筆。『マツコの知らない世界』に6回出演。ハードやソフトの開発、アニメ関連グッズの企画も行っている。

※『anan』2022年6月8日号より。イラスト・Yui Watanabe 取材、文・重信 綾

(by anan編集部)

関連記事(外部サイト)