2022年7月前半「運命が大きく動きそう」なのは? 星座別に「7月前半の運勢」を大公開!

今年もいよいよ折り返し地点である7月に突入しますね。そんな下半期の始まりに、運命が大きく動きそうなのはいったい誰なのでしょうか? 今回は12星座別に、占い師の五十六謀星もっちぃさんに総合運を占ってもらいました。さっそくあなたの運勢をチェックしてみてください。

【2022年7月前半占い】

おひつじ座3/21〜4/19


勢いよく良いスタートダッシュを切ることができそう。パワフルで積極的な行動ができる時期とも言えるでしょう。

おうし座4/20〜5/20


明確な目標意識を持って、短期決戦で結果を出すことができそうな時期。友人関係も充実するでしょう。

ふたご座5/21〜6/21


頑張るべきことが多くなり、少し疲れを感じやすいかもしれません。心が悲鳴を上げ始めたら、無理をせずにゆっくりと休むようにしてください。

かに座6/22〜7/22


色々な所で話が弾み、人とのコミュニケーションが充実する時期のようです。友人と長電話をして夜更かしをしてしまわないようにご注意を。

しし座7/23〜8/22


心が弾む出来事が多く、ワクワクできる日々を過ごせそうです。楽しいことが気になって、かえって落ち着かないほどかもしれません。

おとめ座8/23〜9/22


家の中で過ごす時間がとても充実しそうな時期。自分で料理を作るようにすると、さらに運気が向上しそう。

てんびん座9/23〜10/23


急な予定が入ったりして、計画の変更を求められることが多くなるかもしれません。そういうときは呼吸を整え、落ち着いて行動しましょう。

さそり座10/24〜11/22


のんびりとした穏やかな時間が訪れそうな時期。自然と触れ合う時間を作るのも良いでしょう。

いて座11/23〜12/21


柔軟性が求められる時期でしょう。予想外の出来事に対しては、過度に身構えることなく、フラットに対応するように心がけてください。

やぎ座12/22〜1/19


この夏の間に実現したいと思える目標が定まりそう。勤勉実直に目標に向けて努力しましょう。

みずがめ座1/20〜2/18


びっくりするような面白い話が、たくさん舞い込んでくる時期のようです。思い切ってその話に乗ることで、充実した日々を過ごせるでしょう。

うお座2/19〜3/20


様々な夢に踊らされやすい時期かもしれません。欲望に惑わされずに、自分が本当に欲しいものを求めるようにしてください。

五十六謀星もっちぃ10代の頃から占い一筋に生きる職業占い師。著書『1日2時間で月10万円 はじめよう 電話占い師』(同文舘出版)

?NeonShot/puhhha/gettyimages

文・五十六謀星もっちぃ

関連記事(外部サイト)