今も真相は謎のままです… 女性たちが経験した「世にも奇妙な体験」4つ

人と付き合っていくなかで、自分には理解できない行動をとる人と出会うこともあるでしょう。あとから“不思議な体験だったな”と、思い出すこともあるかもしれません。今回はそんな、“女性たちが経験した世にも奇妙な体験”というテーマで、エピソードをご紹介していきます。

自分の下着を履かせる


「元カレとの話です。あるとき、彼の家に行き、夜にシャワーを浴びたんですね。そこで、服を貸してくれました。さらに、“下着も使いなよ”と自分の下着を指差してきました。さすがに断ったんですが、その後も毎回自分の下着を使わせようとするので不思議だなと思っていました。

しばらくしたある日のこと。二人でお酒を飲み、私が泥酔して部屋で寝てしまったんです。目が覚めて下半身を見ると、彼の下着を履いていました。自分で履いたのか、それとも彼に履かせられたのか……。今も謎のままです」ハルナ(仮名)/30歳

彼はそういった性癖の持ち主だったのかもしれません。もう少し付き合っていたら真実がわかったのかもしれませんが、自分が拒否していることをずっと要求してくる人とは長く一緒にいるのは厳しいですよね。

毎日料理を作ってくれていたのに


「以前付き合っていた彼が、“料理が大好き”と言っていたので、“今度私の家で作って”とお願いしたんですね。すると、毎日のように家に来て、夕飯を作ってくれたんです。

それが、1か月くらい続きました。“さすがに申し訳ないな”と思い始めていたころでした。突然、“別れたい”と言われてしまって……。突然のことで、当時の私は現実を受け止めるのに時間がかかりましたね」ジュリ(仮名)/29歳

彼は、彼女の期待に応えようと頑張った結果、疲れ果ててしまったのかもしれませんね。自分から料理が好きと言った手前、やめるにやめられない状況となり、負担となっていたのかも。

お姉さんだと嘘をつかれて


「元カレと付き合っていたころの話です。連絡が来て、お姉さんが実家から遊びに来ていて、しばらく部屋に泊まることになったと聞かされました。それで“一緒に食事をしよう”と言うんですね。三人で店に行き、食事をしました。楽しく過ごせたんですが、途中で私がトイレに行って戻ってくると、二人が恋人のようにくっついていました。

そのときは、“仲がいいんだな……”とだけ思ったんですが、後日その女性はお姉さんではなく、浮気相手だったことが判明したんです。なぜ私に紹介したのか、不思議でした」カホ(仮名)/28歳

直接会わせることで、信用させるためだったのか。それとも、奇妙な状況を楽しんでいたのか。彼らの行動の理由が気になりますね。

同じ名前の人とばかり付き合う


「私は、17歳のときに初めて彼氏ができました。『タクマ』という同級生でした。1年ほど付き合い、私に好きな人ができて別れたんですね。ただ、タクマは絶対に別れたくないと言いました。そこを、私が強引にフッてしまったんです。

その数年後、新しい彼氏ができたんですが、名前がタクマでした。不思議なこともあるなと思う程度だったんですが、その数年後です……。

今の彼氏と付き合ったんですが、やはり名前がタクマ……。ちょっと怖いですよね」カオリ(仮名)/27歳

同じ名前が三人となると、さすがに珍しいですね。常に元彼のことも思い出してしまいそうですが、名前に奇妙な縁があったのかもしれないですね。

“女性たちが経験した世にも奇妙な体験”をご紹介しました。

思い起こせば不思議な体験だったと思い当たることが、誰しも一つはあるかもしれません。そのときは、不思議だと思ったとしても、あとからそんな話も楽しくできるといいですね。

?VikaValter/fizkes/gettyimages

文・塚田牧夫

関連記事(外部サイト)