彼を本気にさせる…! 曖昧な関係から本命になれる「女性の特徴」 #256

銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、弁護士の彼と曖昧な関係を続けている31歳女性。仕事が忙しくなかなか会ってくれない彼の本音を探り、真剣交際をしたいと願う彼女に、佑雪さんが本命彼女になる方法を教えてくれます!

お悩み:「曖昧な関係の弁護士の彼と、ちゃんとお付き合いできますか?」


【クラブ佑雪】vol. 256

彼と出会ったのは3年前に体験で1度だけ行った英会話教室です。その際、彼から積極的に声をかけてくれ、その後Facebook経由でメッセージが来てLINE交換をしました。 出会った当初、私は彼氏がいたため、友人として何度かごはんに行きました。 一度、私が彼氏と別れた直後に告白したところ「都合がよすぎる」という理由でふられましたが、その後もごはんや旅行で定期的に会い続け、3度カラダの関係をもちました。その間にもう一度、彼から告白され短期間付き合いましたが、付き合っている実感がなく、私にはちょうど積極的にアプローチしてくれてた男性がいたこともあり、もう連絡しないでほしいと言い別れました。 彼はもともと、マメではない人で、前の彼女にも同じ理由でフラれたらしいです。その後も、誕生日や長期休暇の度に連絡がくるので、たまに返信してしまい、数度は会うのですが、彼の仕事(遠方出張も多い弁護士 ※確認済みです)が忙しいこともあり、毎週会えないことに不安を覚え、私の方からギブアップして連絡が途絶えてしまいます。 ダラダラとそんな関係を続けていましたが、この3か月は彼に集中しようと思い毎日LINEを続けています。ですが、彼の仕事が繁忙期とのことでLINEだけでまったく会えていません。 休みもほぼなく深夜まで働いているらしいのですが、こんなに会えないなんて、既婚者なのか? 本命がいるのか? と疑心暗鬼にもなり、この関係を続けるべきか悩んでいます。そんななか、やっと2連休取れるとのことで、彼の地元までツーリングに誘われました。そのツーリング(もしかしたら泊まりかも)で彼の本音を見極められたらと思いますが、余計に彼のことが好きになり諦め切れなくなるのも怖いです。 正直、彼の目的もわかりません。ちなみに、私には結婚も考えてくれている別のパートナーがいます。結婚を視野に入れると弁護士の彼の方が経済的、価値観の面では安心できます。恋愛は今のパートナーと、結婚は今回の彼とできたらいいのかな〜というゲスな思いがあるのですが、弁護士の彼と関係を深めていくためには、どうしたらよいのでしょうか。今のパートナーとは、ご相談している彼とちゃんと付き合うことになれば別れる予定です。

(みずき 31歳未婚 webディレクター)

「関係を深めるだけでいいわけ?」


忙しい弁護士は「休みもほぼなく深夜まで働いて」います! おそらくどこかの事務所に所属されているのでしょうが、大手だとみんなシニアパートナーに昇格するため、必死ですからね。で、そういう方と恋愛して、「弁護士! 結婚相手に最高!」と欲を出しながらも、かまってくれないから疑心暗鬼になって振っちゃったり、振ったくせに、ほかに目ぼしい男性がいないと、また思い出したように連絡をとる女性は、すっごく多いです。そうこうしてるうちに、弁護士という職業の忙しさ、大変さを理解して、文句言わずに会えるときに楽しくしてくれる女性を見つけて結婚するというパターン。あるある。よくある。

あわよくば結婚したい、くらいの欲があるなら、「彼の本音は?」なんて、生ぬるいこと言ってちゃダメですよ。彼の地元に誘われてるんでしょ? だったら、「実家でご家族にご挨拶させてください」くらい言って、そこで婚約決めてくるくらいの覚悟がなきゃ。たまたま、向こうからアプローチされてるからって、調子ぶっこいてたら、彼なんか、すぐにかっさらわれちゃいますよ!!!

これ、この手のご相談を承る度に申し上げてますけど、エリートは基本、忙しい! 毎週会えないからって手放してたら、一生エリートとは結ばれません。エリートを最終的にモノにできるのは、彼の忙しさ、状況を理解できる女性だけです。それは見た目がかわいいとか、そういうことを軽く上回ります。結婚すれば、イヤでも毎日顔を合わせますしね。付き合っている最中にたくさんかまってほしいのなら、ヒマでマメな人を選ぶのが正解なんです。そこ、ちゃんと整理整頓しないと。

そして、ご相談者さまのいけないところは、欲深そうでいながら、「向こうが本気で思ってくれてるなら」っていう、あちらさま主導で自分の人生を決めようとしているところ。ダメです。欲にはもっと忠実にならないと、真の欲深きいい人間にはなれません。彼の地元に行くのに「泊まりなのかな…」とか、そんなことも聞いてないわけ? ダメすぎない? 泊まりだとしたらお着替えとかの用意もあるんだし。日程のことだってあるんだし。提案された時点で、激詰めしないとダメじゃない?

結局、すべてのお悩みは「自分の思い通りにならない」っていうことなんだけど、期待だけして、基本事項も確認せず、意思も伝えず、お相手任せにしてたら、そりゃ自分の思い通りになんてなりませんよ。自分の思い通りにしたいなら、自分の思ってるのはこれこれこうで、こういう条件なら行くとか、ちゃんと交渉もして問題解決していかないと。流されて、不満を抱え続ける人生を送ることになります。

あと、弁護士と結婚したいっていうなら、今パートナーいるとか、そういうのも全然、関係ないでしょ。そういうの、余分です。ご相談内容としては「弁護士の彼と関係を深めていくためには、どうしたらよいのでしょうか」ってことなんでしょうけど、関係深めても最後の詰めが甘いと結婚できないので、その問題設定から間違ってます。「弁護士の彼と結婚するにはどうしたらいいですか?」とストレートに聞ける自分になってください。そうすれば、ご相談者さまの人生はすべての点において好転します。ご多幸、お祈り申し上げます。

【お悩み募集しています。こちらからどうぞ!】※ マガジンハウスの会員登録をしていただくことになります。

藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)元リアル銀座のクラブのホステスを経て、占い師・開運アドバイザー。著書に『元銀座ホステスが教える強運!美女になる方法』(文藝春秋社刊)。anan web上の銀座『クラブ佑雪』オーナーママとしてお悩み相談「クラブ佑雪」、『TABI LABO』で「目覚めよ! 恋愛力 藤島佑雪のLOVE占い」など連載多数。

©Westend61/Gettyimages

文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?