美髪を手に入れたいなら、まずは頭皮のケアを! “地肌ケア”アイテム4選

髪に地肌に、細分化アプローチ! 秋の豊潤ヘアケアカタログ。ここでは2022年秋冬「ananモテコスメ大賞」ヘアケア部門から、地肌ケアに注目したアイテムをご紹介します。

地肌からケア


血流をサポートして美髪の育つ環境に。美髪を手に入れたいなら、まず頭皮をケアすべき、と強調するのは、コスメオタクとして有名な理系美容家 かおりさん。

「髪は、どんなにケアしても生えてきたとき以上に美しくなることはありません。頭皮を健康にすることは、髪のレベルアップの第一条件です」

「地肌ケアは、生活習慣の改善から。睡眠不足や栄養の偏りは、血行不良の原因です。シャンプー時のマッサージも、巡りを促すためにはマスト。そのほか頭皮用ローションで保湿したり、皮脂過剰や乾燥など、頭皮の状態に合わせて選んだシャンプーで清潔に保つことも心がけましょう」(ヘアスタイリスト・やしまひとみさん)

1、ふわっとボリューミーなハリコシ髪を育む 賞


YVES ROCHER ヘルシースカルプシャンプー AHL、同 コンディショナー AHL

乱れたヘアサイクルに着目。ビタミンEやオレイン酸など栄養豊富な植物ホワイトルーピンのエキスが、髪と頭皮をケア。「ジェル状のシャンプーは泡立ちが豊かなので、摩擦を気にせず洗えます。トリートメントは髪へのなじみがよく、洗い流したあとの潤いを実感できます」(やしまさん)。右から300ml、200ml 各¥1,210 9/9発売(イオンレーヴコスメ TEL:0120・937・608)

2、サロンの頭皮マッサージを自宅で再現できる逸品 賞


KERASTASE セラム ポテンシャリスト

頭皮の菌バランスに着目。頭皮の美肌菌研究から生まれた、健やかな地肌に整える洗い流さないスカルプトリートメント。「とろっとしたテクスチャーで手のひらからこぼれにくく、頭皮にもなじませやすい。穏やかな清涼感と上品で落ち着いた香りを楽しみながら頭皮マッサージをすると、とてもリラックスできます」(やしまさん)。90ml¥6,600(ケラスターゼ TEL:03・6911・8333)

3、頭皮を清潔にしながら心も浄化できるアロマ 賞


athletia スカルプケア シャンプー、スカルプ&ヘア トリートメント

2品ともマッサージに最適。天然由来のアミノ酸系洗浄成分を採用しながら、豊かな泡立ちを実現。ジンジャーやレモンなど精油の香り。「オーガニック系アイテムは機能を犠牲にしがちですが、このアイテムは機能面も大満足。洗い上がりはなめらかで、本当の素髪に戻った感覚です」(かおりさん)。右から300ml¥4,400、250g¥4,950(アスレティア TEL:0120・220・415)

4、乾いた頭皮がしっとり! 頼れる保湿ケア力 賞


BOTANIST ルース ボタニカル マルチオイル

皮脂汚れを浮かせるオイル。頭皮マッサージのオイルやヘアオイルとして使えるアイテム。髪を濃密補修する。「シャンプー前の頭皮マッサージに使うと、お風呂上がりまで保湿感が持続。地肌への優しさを感じます。トリートメント後、あるいはタオルドライ後に使うと、ちょっと重めだけどツヤ感がアップします」(かおりさん)。60ml¥1,980(I‐ne TEL:0120・333・476)

理系美容家 かおりさん 一般社団法人美容科学ラボ代表理事。大学院で物質工学を学び、独学で化粧品について勉強。コスメの企画開発をサポートしたり、オンラインサロン「美容科学ラボ」でセミナーを行う。

やしまひとみさん ヘアスタイリスト。原宿のヘアサロン『ROVER』でディレクターを務める。登録者数7万人超えのYouTubeチャンネル「八島美容室」では、主に美髪になるためのヘアケア方法を発信。

※『anan』2022年9月7日号より。写真・橋口恵佑 取材、文・風間裕美子

(by anan編集部)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?