AMIAYA「“人の印象に残るインパクト”を大事に」 双子リンクコーデの魅力を語る

鮮やかなファッションが印象的なAMIAYA。ファッションフリークな二人だからこその装いは、常に進化中。ずっと好きなテイストと今の気分を盛り込んだ最新スタイルを披露。

AMIAYAが着る、彩りツインズファッション


ジャケットは『MSGM』、Tシャツはヴィンテージ、中に着たブラウスは『ZARA』、デニムは『jouetie』(右・AMIさん)、『Paco Rabanne』(左・AYAさん)、ブーツは『Maison Margiela』。「私たちのアイデンティティのようなグランジコーデです」(AYAさん)

一人ではできないコーデも二人なら挑戦できる。


双子ならではのキャッチーなリンクコーデが光るAMIAYA。

「以前、ファッションウィークで海外に行った時、ファッション関係の方に、人とかぶらない私たちならではのスタイリング力を評価していただいて。そこで、このオリジナリティが私たちの強みなのかなと思うようになったんです」(AYAさん)

「それ以来、“人の印象に残るインパクト”を大事にしていて。リンクコーデをここまで考えてやるようになったのもそれから。双子のインパクトをファッションのインパクトをもってさらにアピールするようなイメージです。存在感を出すために、スタイリングも引き算ではなく、“やりすぎ?”って思うくらい足し算をするようにしていますね」(AMIさん)

リンクコーデが基本だからこそ、飽きないよう、さまざまな工夫を凝らしている。

「全身同じにすることもあれば、色や柄でリンクさせることも。同じアイテムでも組み合わせによって印象は変わるので、レイヤードを大事にしたり、ワンパターンにならないよう、いろんなバリエーションで見せるようにしています」(AMIさん)

二人でファッションを楽しむことで、「スタイリングの選択肢が増える」とAMIAYA。

「シェアすればアイテムの選択肢も増えるし、相手のスタイリングを見て、この着方もアリだなって、新しい発見もあります」(AYAさん)

「リンクコーデは二人でやるから心強い。一人ではできないファッションも二人だから挑戦できる。新しいファッションへの目覚めにもなるし、自分に自信を持てるきっかけにもなると思います」(AMIさん)

“Share”Q&A


Q1. コーディネートをリンクさせるポイントは?「ぱっと見でリンク感が出るのは色。一人が赤いワンピースだったら、もう一人は赤いトップスとボトムスを着たり」(AMIさん)。「一人がデニム、もう一人がGジャンなど、素材合わせもおすすめ」(AYAさん)

Q2. いいなと思う、相手のおしゃれポイントは?「ゴツめのアクセサリー使い。シルバーとゴールドを上手にミックスしています」(AMIさん)。「カジュアルなスタイリングでも、ヘルシーな肌見せをしたり、必ずレディなポイントを作るところ」(AYAさん)

Q3. 今後、どんなリンクコーデをしてみたい?「アームウォーマーやマフラーなど、ニット小物を使ったコーデ」(AMIさん)。「『jouetie』の新作で袖を取り外せるライダースジャケットがあるんですけど、二人で着方を変えてリンクさせたい」(AYAさん)

“Share”Item アクセサリー

二人が好きだという『Paco Rabanne』のピアスとバングルをAMIさん(右)が、お揃いのデザインのベルトをAYAさん(左)が着用。ニットトップスは色違いの『jouetie』、パンツはフォルム違いの『LOUIS VUITTON』。「私たちを象徴するようなカラフルなスタイルを旬のスポーツMIXで。パンツのシルエットに変化をつけたのがポイント」(AYAさん)

アミアヤ 姉・AYA(写真左)と妹・AMI(写真右)の双子ユニット。モデル、歌手、ファッションブランド『jouetie』デザイナーなど、多岐にわたって活躍。公式YouTubeも好評。

※『anan』2022年9月21日号より。写真・SASU TEI(W) ヘア&メイク・KATO(TRON) 取材、文・菅野綾子

(by anan編集部)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?