夫には絶対ヒミツ…! 決して知られてはいけない「妻たちの秘め事」3選

夫婦とはいえ、もともとは赤の他人。お互いに全てを正直に打ち明けているとは限りません。なかには、秘密を隠して夫に嘘をつき続けている妻も…。今回は、「妻が夫についている真っ赤な嘘」を聞いてきました。

清楚な妻を装っているけれど…


「夫は私のことを、とてもピュアで夫以外の男性経験がないと信じていますが、実は夫と出会う前は、毎晩のように飲み歩いていたし、いろんな男性と遊びまくっていたんです。夫は清楚な女性がタイプだと言っていたので、経験のないフリをしてアプローチし、結婚することができました。今となっては黒歴史ですが、これからも過去のことは隠し続けるつもりです」(ミカ/29歳)

夫や彼氏に対して、過去の男性経験を正直に言っていない……という女性は多いです。今現在、何か悪いことをしているわけではないので、そこまで後ろめたい気持ちになる必要はないかもしれません。過去を悔やむよりは、これからの夫婦生活が幸せになるように、お互い誠実に向き合っていきたいですね。

モラハラ夫に従うフリをしながら…


「優しい男性だと思って結婚したら、夫は典型的なモラハラ男でした。夫にひどい扱いをされながらもずっと我慢してきたんです。でも実は、半年くらい前から水面下で着々と離婚の計画を立てています。夫の前では“あなたがいないと私は生きていけない”という演技をしているので、夫は全く気づいていないようですが、本当はこっそりモラハラの証拠集めをしているところです。まさか私が離婚を切り出すなんて思ってもいないでしょうから、どんな反応をするのか見ものですね」(ひとみ/31歳)

結婚前に本性を隠していたモラハラ夫に、ツケが回ってきたようです。妻を騙して結婚したも同然なので、最後はその妻に騙されてしまうのも仕方がないのかもしれません…。

夫に勧められて行った料理教室で…


「もともと料理が大嫌いだった私。夫に懇願されて料理の腕を磨くため、料理教室に通い始めました。ところがそこの教室を運営しているイケメン料理研究家の先生を好きになってしまって…。最初は半年で辞める約束で通い始めたんですが、夫には『あなたのためにお料理上手になりたいから、もっと頑張りたいの』と嘘をついて、通い続けています。一線を越えたわけではないんですが、日に日に本気度が高くなっていて……。レッスン代は夫が出してくれているので罪悪感を抱きつつも、辞めるつもりはありません」(菜々/28歳)

夫に勧められて通い始めた料理教室で、他に好きな男性ができてしまうとはなんとも皮肉な話です。しかし、まだ一線は越えずに踏みとどまっているとのこと。一時の感情で道を踏み外し、不倫の道に走ることがなければ良いのですが…。

以上、既婚女性たちが「夫についている真っ赤な嘘」を紹介しました。

夫婦といえど、隠し事は誰にでもありますし、時には嘘をついてしまうこともあるでしょう。大切なのは、嘘をついているかどうかということより、パートナーを傷つけたり裏切ったりしないこと。例え全てを打ち明けていないとしても、お互いをきちんと尊重しあえる夫婦関係でありたいものですね。

©suedhang/Gettyimages©Lauren Bates/Gettyimages©Cravetiger/Gettyimages

文・小泉 幸

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?