2022年10月前半「最強の運を手に入れる」のは誰? 星座別に「10月前半の運勢」を大公開!

10月前半も運気を味方につけてパワフルに活躍したいと考えている人もいるでしょう。今回は、占い師の五十六謀星もっちぃさんに12星座別で10月前半の運気を占ってもらいました。恋愛運や仕事運についての詳細な解説もありますので、自分の星座を最後までチェックしてくださいね。

【2022年10月前半占い】

おひつじ座3/21~4/19


優しい気持ちになれる瞬間がたくさん訪れるでしょう。心が安らかで平和な時間が過ごせるはず。

おうし座4/20~5/20


すごく好きになれるものと出会える時期のようです。趣味の分野の探究をしましょう。

ふたご座5/21~6/21


いつもの癖で無意識にとる行動が良い結果をもたらしそうです。迷ったときにはいつもの自分らしい行動を心がけてください。

かに座6/22~7/22


心が豊かになるものと接することができる時期です。心から好きなものに触れる時間を大切にしましょう。

しし座7/23~8/22


自分の心が安らかになるように、ストレスがたまらない環境作りを意識しましょう。小さなストレス因子を取り除くことですべてがうまくいきます。

おとめ座8/23~9/22


グルメや芸術など、秋らしいことに関する運気が上昇します。文化的なエンタメを楽しむことを意識してください。

てんびん座9/23~10/23


これまでに費やしたものの多さを考えるよりも、これから必要になるものを考えるべき時期です。新しい道に光があります。

さそり座10/24~11/22


飾らない天然の魅力が発揮されやすい時期です。格好つけることなく素の自分を誇りましょう。

いて座11/23~12/21


だらしなく過ごすことを否定してはいけません。心と体を休めることも、人生には大切なことです。

やぎ座12/22~1/19


この時期は自分の本心を顔に出さないように注意しましょう。心を読まれないことが人間関係向上の秘訣です。

みずがめ座1/20~2/18


良くも悪くも目立つことが重要な時期です。普段よりも派手なファッションを心がけましょう。

うお座2/19~3/20


悲しいことと、嬉しいことが交互に訪れそうな時期です。明るい出来事に意識を集中するようにしましょう。

五十六謀星もっちぃ10代の頃から占い一筋に生きる職業占い師。著書『1日2時間で月10万円 はじめよう 電話占い師』(同文舘出版)

©ekcej/Victor Dyomin/gettyimages

文・五十六謀星もっちぃ

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?