彼女の部屋を見てドン引きしました…男性が付き合う手前で「一気に冷めた瞬間」3選

気になる男性と付き合うところまであと一歩…と思っていたのに、突然彼の態度が冷たくなったり、連絡が来なくなってモヤモヤした経験はないでしょうか? 今回は、いいなと思っていた女性のことを、ふとした出来事がきっかけで一気に冷めてしまったエピソードを男性陣に聞いてきました。

彼女のマンションに遊びに行ったら…


「見た目がタイプど真ん中だった女性に、僕からアプローチし、何度かデートをする仲になりました。レストランで食事をした帰りに、流れで彼女の家に寄ることになって…。かなりイイ感じだったので、期待して家に上がったんですが、ショックを受けました。信じられないくらい家が散らかっていたんです。特に引いたのは、トイレが全く掃除されていなかったこと。一気に冷めてしまい、理由をつけてすぐに退散しました…」(和真/28歳)

不潔な女性を好む人は、おそらくいないでしょう。普段どんなに服装や持ち物に気を配っていても、部屋が汚ければ当然イメージはガタ落ちします。おうちデートのチャンスがある時は、きちんと掃除しておくべき。男女問わず、清潔感のある人はモテますよ。

価値観の違いに気づいてしまい…


「飲み会で出会って意気投合した女性がいました。初デートはランチをしただけだったし、2回目も映画デートだったので、あまり深い話をする機会がなかったんですよね。でも一緒にいて居心地もいいし、このまま付き合いたいな…と思っていた矢先の3回目のデート。その日は遅くまで一緒にお酒を飲んで、お互いにいろんな話をしたんです。でも育ちや金銭感覚、仕事に対する考え方などが全く合わないことに気づいてしまい…。次に付き合う人とは結婚したいと思っていたので、価値観の合わない女性とは難しいなと思って、そっと距離を置きました」(大智/32歳)

恋愛なら表面的に惹かれ合うだけでも成り立つかもしれませんが、結婚を意識するとなると、価値観を重要視する人は多いです。

なるべく早い段階からお互いを知る努力をした方が、後になって「やっぱり違った」という事態は避けられるのかもしれないですね。

過去のよくない噂を聞いてしまい…


「いい感じの女性がいて、次のデートで付き合おうと言うつもりでした。でも仲の良い女友達と飲んだ時に、『もうすぐ彼女ができそう』と言ったら、『どんな子か見たい!』と言われたので、その彼女のインスタを見せたんです。そしたらなんと二人は大学時代の同級生だったらしく…。その女友達から『清楚なフリしてるけど、昔からすごい遊んでる子だよ! 気をつけて』と忠告されて、興味がなくなってしまいました」(衛/30歳)

世間は意外と狭いので、やはり悪いことはできないものです。しかしこちらのエピソードの場合は、女友達が本当のことを言っているかはわかりません。噂や悪口をすぐに信じてフェードアウトしてしまうような相手なら、最初から縁がなかったと思った方が良いかもしれませんね。

以上、「付き合う一歩手前で冷めてしまった出来事」を男性から聞いてきました。

付き合う直前の“いい感じ”の時は、恋愛において最も楽しい時期。しかしその一方で、まだ信頼関係ができていない時期でもあるので、ちょっとしたミスで相手に引かれてしまう可能性もあるということ。どんなにお互いに惹かれあっていることが確信できているとしても、付き合うまでは油断して気を抜くのは禁物のようです。

©Jelena Danilovic/Gettyimages©Cavan Images/Gettyimages©DjelicS/Gettyimages

文・小澤サチエ

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?