【便利アプリ9選】ハイブランドバッグのレンタルから名刺管理まで!?

毎日のコーディネートに迷ったり、貯金ができなかったり……。そんな日常のお悩みを解決する、ITライター・鈴木朋子さんオススメのアプリを紹介します。うまく活用して、スマートに現状を打破して!

プロがあなたの服をコーディネート!


【airCloset】プロのスタイリストがセレクトした服を借りられる、レンタルサービス。好みやサイズを登録すると、10万点・300ブランド以上の中からスタイリストがチョイスしたアイテムが3着セットで配送される。手に取ったことのない色、柄、ブランドに触れることで、新たなレパートリーが発見できるかも。女子会、デートなどシーン別で着たい服のリクエストも可。返却期限はなく、クリーニング代込み。気に入った服は購入もできる。

対応機種:iPhone、Android 運営元:(株)エアークローゼット 月額6800円〜

ハイブランドのバッグを無期限で借りちゃおう


【Laxus】57ブランド3万点以上のバッグが、無期限・個数制限なしでレンタルできるシェアバッグサービスLaxus(ラクサス)。約20秒のアプリ操作で、有名ハイブランドの新作バッグが何個でも借り放題! キズ保険付きで、普通に使ってできるキズくらいなら気にしないでOKだったり、往復の送料が無料といった保障やサービスが充実しているのも嬉しい。

対応機種:iPhone、Android 発売元:ラクサス・テクノロジーズ(株) 無料(アプリの利用のみの場合。バッグのレンタルは月額6800円〜)

その日の天気にぴったりな服装で出かけよう。


【TNQL】気象ビッグデータを分析し、その日の気温・天気・降水量・風速・湿度・気温差・体感温度、そして事前に登録したファッションの好みから、AIが最適なコーディネートを提案してくれる。実際に着用したコーデを保存しておくとAIが学習し、使えば使うほど提案されるコーディネートが自分の好みに近づく。コーデ例は人気イラストレーターのイラストで表示され、そのパターンは800以上。気になったアイテムは購入することも可能。さらにカレンダー機能で過去コーデを振り返ることもできる。

対応機種:iPhone、Android 発売元:(株)ルグラン 無料

最新家電を使いたい時にレンタルできます!


【Rentio】家電製品のレンタルサービス。「結婚式」や「アウトドア」など、シーン別に役立つアイテムを検索できるので選びやすい。旅行する時にデジタル一眼を借りたり、デートや合コンの前に美容家電をレンタルしたり、短期間だけ使いたい時や購入前に実際に試してみたい時に有効なサービス。最低レンタル日数は商品によって異なるけれど、ルンバなら7泊8日で4280円〜、ゴープロなら3泊4日で3980円〜。破損時も補償が無料付帯しているので、負担は最大2000 円まで! ※一部高額商品は除く。

家具レンタルアプリでおしゃれ部屋をつくろう。


【flect】大型家具の購入前に、実際に使ってみて、使い心地を確かめられたら…。そんな願望が叶います。レンタル家具はすべて新品。2年使ったら、買い取りか返却かを選択する。買い取りを選択した場合、支払い金額の合計は通常販売価格より割安になっており、お得。最低レンタル期間は24か月。25〜36か月は無料期間となり、この期間内はいつでも返却が可能。2人掛けソファなら約2000円×24回でレンタルできる。※中国・九州地方他、一部利用できない地域あり。

アプリで管理すればもう名刺をなくさない。


【Eight】簡単に名刺管理できるアプリ。名刺を写メで撮影するだけで、画像を取り込んで、名前やメールアドレスを自動でテキスト化して保存してくれる。相手もEightを使っていれば、アプリ内でつながり、気軽にメッセージなどができる。Eight内でつながった人が転職した時など、相手のプロフィールが更新されると通知がくる機能も。自分の名刺画像・メールアドレスなどの公開範囲を限定することもできる。

対応機種:iPhone、Android 発売元:Sansan株式会社 無料(アプリ内課金あり) ?Sansan, Inc.

アイデアやメモをどこでもチェックできる。


【Google Keep】幅広いガジェットで利用できるメモアプリ。メモやTo Doリストを作っておけば、スマホからでもパソコンからでも、同じ内容を見たり編集が。音声入力にも対応していている。画像やサイトのリンクも貼れるので、買い物リストにしてもよさそう。リマインダーを設定しておけば、帰宅時間に買い物メモの通知を受け取れる。

対応OS:Android、iOS、Android Wear、Chrome OS 発売元:GoogleLLC 無料 画像提供:Google 

スマホで撮るだけで簡単に議事録を作成!


【Office Lens】書類やホワイトボード、黒板などの内容を撮影すると、PDFやワードファイルとして保存できるスキャンアプリ。ホワイトボードなどを、斜めから撮影しても、自動的にトリミングして、真正面から撮影した状態に修正してくれる。撮影した文字は自動的に認識されるため、画像内の文字をコピーして編集できる。会議の議事録作成などに、このアプリを使えば、作業時間が大幅に短縮できそう! 

対応機種:Windows、iPhone、iPad、Androidなど 提供元:マイクロソフト 無料 *Microsoft、Office、Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。

レシートをスマホで撮影! 簡単すぎるお金管理。


【家計簿Zaim】スマホでレシートを撮影するだけで、簡単に家計簿がまとめられる、オンライン家計簿。レシートを撮影すると品目や金額を読み取り、買った店舗名やカテゴリーも自動で入力される。入力されたデータはグラフ等でわかりやすく表示されるので、どの出費が多いか、無駄遣いをしていないかが、直感的に確認できる! 銀行やクレジットカードのWEB明細に接続して、自動的に入出金を記録する機能も。

対応機種:iPhone、Android 発売元:Zaim Inc. 無料(アプリ内課金あり)

鈴木朋子さん ITライター、スマホ安全アドバイザー。システムエンジニアを経てフリーランスのライターに転身。身近なITに関する記事を執筆するほか、SNSやスマホの入門書を20冊以上手がける、スマホサービスの専門家。

※『anan』2019年3月20日号より。イラスト・菜々子 取材、文・金山 靖

(by anan編集部)

関連記事(外部サイト)