一枚でキマる! 周りと差がつく“ジャンプスーツ”5選

一枚着るだけでスマートにキマるジャンプスーツが、今シーズンは色、生地、シルエットとバリエーション豊かにラインナップ! ワーク系からドレッシーなアイテムまで、お気に入りを見つけて。

女性らしいディテールとフォルムで甘さをプラス。


フレンチスリーブ風の袖や、紐で絞られた裾など、ディテールに女性らしさが宿る。少しタイトな上部と、ボリュームを持たせたパンツのバランス感やシルエットが美しい。黒のレザーベルトは取り外しでき、気分によって違った雰囲気を楽しむことができる。ジャンプスーツ¥58,000(ナナナナサーカ/ジャーナル スタンダード 表参道TEL:03・6418・7958) タンクトップ¥19,000(RHC/RHC ロンハーマン) サンダル¥60,000(マーティネッツ/トゥモローランドTEL:0120・983・511)

タキシードを思わせるドレッシーな佇まい。


タキシードのカマーバンドのようなデザインになった、バックスタイルにも注目を。ジャンプスーツ¥89,000(AKIRANAKA/ハルミ ショールームTEL:03・6433・5395) ハット¥8,000(ハット アタック/RHC ロンハーマン)

オーバーサイズを楽しむマニッシュな一着。


大きなパッチポケットなど、ワークウェアに発想を得たディテールがポイントになったメンズライクなアイテム。生地の落ち感や、ざっくりとしたシルエットが今っぽく、全体をベージュで揃えた単色使いが新鮮な印象。ベルトは着脱可能で、シルエットの変化がつけられるのも嬉しいところ。裾のボタンを留めたり外したりして、好みのワイド感を楽しんで。ジャンプスーツ¥72,000(G.V.G.V./k3 OFFICE TEL:03・3464・5357) スカーフ¥14,000(ジャンジャックロジェ/トゥモローランド)

ワークスタイルをくすみピンクで可愛く


トロンとした質感と優しい色合いがフェミニン。ジャンプスーツ¥38,000(グレースクラス/グレースクラス 小田急百貨店TEL:03・6258・0531) ピアス¥23,000(ダイアナブルーサード/ジャーナルスタンダード 表参道)

バックスタイルの刺繍もお見逃しなく。


トゥクトゥクが描かれている、鮮やかなアフリカンバティック生地がインパクト大! フロントのジップや、大きめのポケットもポイントのひとつに。¥27,000(アトリエ・ブールペール/ユニット&ゲストTEL:03・5725・1160)

※『anan』2019年3月27日号より。写真・多田 寛(DOUBLE ONE) スタイリスト・木津明子 ヘア&メイク・村上 綾 モデル・miu 文・重信 綾

(by anan編集部)

関連記事(外部サイト)