暑〜い夏にぴったり! 新感覚“キールズ ウォータークリーム CL”誕生

気になるコスメの開発秘話をお届けする「コスメラボ」。今回はKIEHL’S SINCE 1851の「キールズ ウォータークリーム CL」です。

みずみずしくはじける新感覚のクリームが登場。


暑さが増すこれからの季節、ベタつくクリームはちょっと…という人も多いのでは? そんな時期にぴったりのパッとはじけるユニークなアイテムがお目見え。れっきとしたクリームでありながら、肌にのばすと瞬時にウォーターブレイクしてスーッと浸透。一度使うとくせになる使用感が特徴だ。

「ウォータークリームテクスチャーを採用した理由はみずみずしくフレッシュな使用感と成分の持つ効果を余すところなくお肌に届けるため。古くから“皮膚のガードマン”とも呼ばれるカレンデュラの花の恵みをたっぷり閉じ込め、お肌に潤いを与えながらスーッと整えます」(キールズ コミュニケーション マネージャー・有田貴美江さん)

ちなみにカレンデュラとは、マリーゴールドのこと。オレンジ色の花びらが特徴で、古くから傷薬として用いられてきたほど肌を整える働きがあることでもおなじみ。

「花びらにはさまざまな美容成分が含まれ、このクリームには花びらから抽出したエキスと抗炎症作用をもつ花びらそのものも数百枚、目に見えないくらい微細化して配合しています」

さっぱりとした使用感で贅沢な潤いを与えるだけでなく、肌の炎症を穏やかに鎮めてくれるのもカレンデュラならでは。日焼けした肌や毛穴の気になる肌、季節の変わり目に敏感に傾きがちな肌など、どんなコンディションでも使えてイキイキとヘルシーな状態へと導いてくれるのもメリット。

「肌をしっとり整えながらも表面はさらりとした状態を保つので、重い感触が苦手な人はもちろん、朝のメイク前にもおすすめです」

ニューヨークのアポセカリー(調剤薬局)として創業し、天然由来成分へのこだわりと皮膚科学に基づいた効果の追求をしているブランドからまたひとつ、スターアイテムが誕生した。

肌が喜ぶフレッシュな使用感で、カレンデュラの美容パワーをしっかりと送り届ける保湿クリーム。乾燥肌、混合肌、オイリー肌など肌質を問わず使えるのも魅力。50ml¥4,900 4/26発売(KIEHL’S SINCE 1851〈キールズ〉 TEL:03・6911・8562)

※『anan』2019年4月17日号より。写真・田村昌裕(FREAKS) スタイリスト・荻野玲子 取材、文・安井千恵

(by anan編集部)

関連記事(外部サイト)