我慢しないでイッて…男がエッチ中に何度も見たい「女の表情」 女は心で濡れる #55

彼とのセックスで、「一緒に絶頂を迎えたい」と、気持ちよくても我慢しているのなら、今夜からはその心を解放してあげましょう。何度もイクことは、男女双方にメリットがあるのです。

文・紫深(sisin)

【女は心で濡れる】vol. 55

「敏感になったのに、もう一度……」


「女は心で濡れる」と言う合言葉に、官能エッセイスト紫深(sisin)がお送りするSEXコラムです。第55回目は、女性が何度もイクことで得られるメリットを男女別にご紹介します。

1回で満足? or 何度も欲しい?


男性がイクのは、射精時に一回のみ。それに比べて、女性は波打つように何度かイクことができると言われています。しかし、「一度イクとそれ以上怖くなる」「彼氏と一緒にイキたいから、最後まで我慢する」など、何度もイクのをセーブしてしまう女性も多いと思います。

しかし、実は男性が射精する前に女性が何度かイクことで、女性は感度がいっそう増し、男性も満足感が得られるといわれているのです。セックスの質をより濃厚にするためのヒントを探っていきましょう。

男性が満足する理由


我慢せずに何度もイってほしい、その理由は……?

「男って、射精する一瞬だけが気持ちいんだよね。だから俺は、女の子の反応を見て楽しんでいる時間がほとんど…。だからこそ、手マンをしたり挿入したりしている時にイキそうになったら遠慮なくイって欲しい!」(32歳・営業職)「女の子は感じてくると動けなくなるけど、男は意外と動けるものだよ。挿入してピストンしている最中も、冷静に彼女の顔を見つめることができるから、余裕なさそうに先にイッた彼女を見てにやけてしまう……」(28歳・会社員)「激しい手マンをしていて女性がイクと、すごい指を締め付ける感覚があるよ。女性はイクと“中”がギューって狭くなるんだと思う。その後に俺の“モノ”を挿れることを想像したら……ねえ?」(34歳・会社経営)

なるほど。最後にイクだけより、「恍惚の表情」と「中の締め付け」が増すそうです。男性がセックスの最中に言葉責めをしてくる理由も、自分より先にイッて欲しいという気持ちが根底にあるのかもしれませんね。

女性が得られるメリット3つ


私自身、何度もイクと「体力が続かない」「一気に冷めてしまう」などの悩みがありました。しかし、イッた直後はキスやハグなどで休憩する時間を取り入れることや、激しすぎず無理のないペースで挿入するなどの工夫をすることで、一度のセックスで何度かイクことができるようになりました。

そこで、実際に感じた女性のメリットは、以下の3つです。

1. 積極的に楽しめる2. 感度がさらにUP3. 羞恥心の解放

自分がどこを触られたら気持ちが良いのか、どんな体位だとイクことができるのかを知ることでセックスに積極的になれること。そして、乱れた自分を見られてもきっと相手は包んでくれるだろうと「羞恥心」から逃れられるように変化したのです。

また、男性意見にもあるように、一度イクと「中の締め付け」が増すのに加えて、愛液がたっぷりでるのでよりスムーズな挿入感を得ることができました。

「男×女」の交わりを感じて……。


男性は、女性がイクことで満足感を得ます。男性が射精する最後のタイミングだけでイクのも良いですが、男性と同時ではじっくり女性の身体や表情を見ている余裕がないのも事実かもしれません。ぜひ、我慢せずに前戯や挿入中に自分を解放してみてはいかがでしょう。

?shironosov/Gettyimages?Renzo79/Gettyimages?kirillica/Gettyimages?stock_colors/Gettyimages

関連記事(外部サイト)