クロップド丈や大きな襟が今の気分! 冬コーデにプラスしたい、今週の気になるモノ4選

Robot Icon

AIざっくり要約

  • ライテンダーの新作カーディガンやユニークなダウンフードが紹介される。
  • ガニーの4WAY設計の新作サッチェルバッグはコーデの選択肢を広げる。
  • マリブサンダルズの新着ヴィーガンファーサンダルが最後に紹介される。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

冬のコーディネートの幅を広げてくれるメニーWAYアイテムやインパクト小物が続々。今週の気になるモノと、最新ニュースをお届けします!

残糸をアップサイクルした『ライテンダー』の新作カーディガン。


上質でありながらも、廃棄される予定だった余りのウール糸で編み上げたニットカーディガン。深みのある赤が冬らしく、クロップド丈と大きな襟も今の気分にぴったり。¥27,500(ライテンダー info@ryetender.com)

ユニークなダウンフードをコーディネートのポイントに。


シンプルな着こなしのアクセントに最適なグースダウンのキルティングフード。耐風性があり、撥水加工も施されているため、雨や雪の日でも安心。¥56,100(イエンキ イエンキ/RHC ロンハーマン TEL:0120・008・752)

新作のサッチェルバッグは、コーデの幅が広がる4WAY仕様。


肩掛けや斜め掛け、そしてハンドバッグやウエストポーチにもなる4WAYデザインが秀逸。リサイクルポリエステル素材で環境にも配慮。W20×H12.8×マチ6.5cm 参考価格¥29,700(ガニー customerservice@ganni.com)

野生のコヨーテから着想を得たヴィーガンファーサンダルが新着。


ボリューミーなヴィーガンファーを纏った一足。アーチを立体的にサポートするデザインでフィット感も折り紙付き。ソール高3.3cm¥19,800*編集部調べ(マリブサンダルズ/シードコーポレーション TEL:054・282・2112)

※『anan』2023年11月29日号より。写真・多田 寛 スタイリスト・中井彩乃 文・恒木綾子

(by anan編集部)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?