星座別【2023年12月~2024年2月の運勢】「最高の年末年始が過ごせそう」なのは?

Robot Icon

AIざっくり要約

  • 12星座別の2023年12月から2024年2月の運勢を占った。おひつじ座は家族とリラックスできるが、年内にやり残しを切り上げよ。
  • おうし座は幸運が訪れ、自分らしく楽しむ。ふたご座は活動的に過ごそう。しし座は友人と過ごし、自信を得よ。
  • てんびん座は目標を立て自信を高めよう。さそり座は買い物運が上がる。みずがめ座は夢を見直そう。うお座は自分の成長を深めるため努力しよう。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

今年も残すところあとわずかとなり、そろそろ年始の計画もまとまりつつある頃合いかもしれません。今回は、12星座別にこの3か月間の運勢を、占い師・五十六謀星もっちぃさんに占っていただきました。今のタイミングで改めて、12月から2024年2月までの3か月間の運勢を確認し、最高の年末年始を過ごすための計画を完成させましょう。

おひつじ座3/21~4/19


心穏やかに、豊かな気持ちで年越しを迎えることができそうな予感です。家族や親しい人とリラックスして、のんびりと新年を満喫できるでしょう。そのための準備はだいたい整っていることと思いますが、何かやり残しがあるなら急いで完成させてください。

2024年は夢を本格的に追いかける1年になるでしょう。それを意識して、実務的な作業を今年のうちに終わらせてしまうようにしてください。面倒なことを年内に終わらせられれば、新年はますます充実するでしょう。

おうし座4/20~5/20


年末は穏やかに楽しく過ごすことができそうです。とにかく、自分自身の好きなものに囲まれてお正月を迎えることが重要だと言えます。そのために必要な買い物が残っているなら、今のうちに完了してしまいましょう。特にインテリアやお正月飾りには、時間と予算を注いでください。

この年末年始はとても幸運に包まれて幸せに過ごせる星回りです。新年早々に、人生を発展させるチャンスがつかめるでしょう。2024年の目標があるならば、1月1日からスタートするくらいのつもりで頑張ってください。

ふたご座5/21~6/21


年末年始は、楽しく過ごすことができそうな予感です。のんびり過ごすというよりも、好きなことのために積極的に時間を使うのが良いかもしれません。アクティビティを充実させて、活動的に過ごしてみましょう。

1月から2月にかけては、強烈な活動欲求が湧いてきて、色々なことに前向きになれるはず。正当な目標を持たずに、エネルギーを持て余すようなことになると大変です。何をするべきかをしっかり考えて行動するようにしてください。

かに座6/22~7/22


明るく楽しく過ごすことができそうな年末年始の星回りです。誠実な心を持って、周囲の人と仲良くすることが重要だと言えます。人に優しく過ごしていれば、よい年を迎えることができるでしょう。

新年は早々に、お仕事に関する運気が良くなりそうです。やりたいこと、もしくはやるべきことがあるなら、年初からいきなり全力疾走することをおすすめします。自己犠牲の心を持って取り組むと、良い結果がもたらされるでしょう。

しし座7/23~8/22


いかにも幸せそうな雰囲気が漂う、キラキラした年末年始を過ごすことができそうな予感です。友人との関係にも恵まれて、人とのつながりを実感することができる年明けになるでしょう。華やかな祝祭を意識して、非日常を演出する意志を持つことが重要です。

特に12月中には、2023年に大きな成功を収めた仲間や友人と連絡を取り合って、褒め称えてあげましょう。そこから自分自身もモチベーションを得て、1月と2月にするべきことが具体的に見えてくるはずです。

おとめ座8/23~9/22


どうすれば自分の心が落ち着いて、リラックスできるかを考えるべきタイミングです。最近心がざわざわしてしまう理由が何なのか、それをこの12月の間に考えれば、正しい答えを導くことができるでしょう。年内にその解決の目処が立つはずなので、新年は明るい気持ちで迎えることができそうです。

理想とする自分の未来像を考えて、求めている幸せのあり方を追求しましょう。スピード感のある行動が求められています。急いでいる中でも自分の心と向き合いましょう。

てんびん座9/23~10/23


今はまさに努力をすべきタイミングと言えるでしょう。自分自身の技巧を高めて、新しくできることを年内に1つでも増やすことによって、運気が向上します。短い期間だからこそ、ピンポイントで具体的な目標を立てることが重要です。

1月から2月は、少し制限がある中での幸せ追求が必要な時期だと言えます。小さな成功を自分自身で祝いつつ、自己肯定感を高めて頑張りましょう。制限が増えたとしても夢を小さくするのではなく、努力を増やして乗り越えることを意識してください。

さそり座10/24~11/22


今年の年末年始は、財運を中心に様々な運気が向上し、楽しく過ごすことができそうな予感です。お買い物に関連する運気は、12月から非常に良くなっています。初売りだけでなく、年内のセールにも期待が持てそうです。

お正月以降は少し出費が多くなるかもしれませんが、それでも必要なものを手に入れることが重要です。その後、しっかり稼いで取り戻すことを意識してください。お金を増やすための勉強をするのも良いでしょう。

いて座11/23~12/21


行動の計画を緻密に立てることによって、この年末年始は非常に良い結果を得ることができそうな予感です。時間のかかることと、どこかに出かける用事を先に済ませると、運気が安定して予定が組みやすくなりそうです。

1月と2月は、小さなことに夢中になりやすいタイミングでもあります。何かを研究したり追求したりする予定があるならば、この時期はとても良い結果を得られるでしょう。ただし、本業に集中したいなら、注意が散漫になりやすい時期でもあるので十分気をつけてください。

やぎ座12/22~1/19


未来を見据えた行動を意識すれば、この3か月間は自由に楽しく過ごすことができそうな予感です。年始の運気は、努力運を中心に急上昇しています。自分に厳しく頑張れば、良い結果を出すことができるでしょう。

2023年の結果によって自分を制限することなく、これから先の自分が本当に進むべき道をしっかり考えることが重要です。一度手をつけたことだからといって最後までやり通す必要はありません。過去に縛られない自由な姿勢が重要だと言えます。

みずがめ座1/20~2/18


自分自身を根本から見つめ直し、より確かな自分を手に入れることができそうな時期です。子どもの頃に思い描いた夢を振り返るなどして、これから先の自分が行くべき道を、真剣に考えていくことが重要です。

年末年始は仲間や愛する人に囲まれて、楽しく過ごせる運気が巡ってきます。とにかく面倒くさがらずに連絡を取ることが重要です。出かけるのが億劫なときや不安なときも、行動を起こせば結果的にうまくいくという意識をもつと良いでしょう。

うお座2/19~3/20


今年うまくいったことをしっかり振り返り、自分がなぜ運気の波に乗ることができたのかを考えましょう。今年の自分の良かった部分を明文化することで、新年も素晴らしいスタートを切ることができそうです。

1月と2月は、本当の意味で運気を味方にするための勝負が始まる時期と言えます。心に反することも受け入れながら、自分を深く成長させる道を選ぶようにしてください。あえて厳しさの中に身を置くことによって、より大きな幸運をつかむ体質を獲得できるでしょう。

五十六謀星もっちぃ10代の頃から占い一筋に生きる職業占い師。 著書『占い大学公式テキスト 五十六謀星もっちぃの西洋占星術講義』(説話社)など

©maxbelchenko/Adobe Stock ©mary_markevich/Adobe Stock

文・五十六謀星もっちぃ

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?