アウトドアで男ウケ最強…BBQ&キャンプに使える「モテアイテム」

美容ライター玉絵ゆきのがお届けする連載第62回目は「アウトドア時の美容」について。これからどんどんと暑くなり、食フェスや音楽フェスなどの野外イベントが増えてきます。婚活に励んでいる人は、遠出のイベントやアウトドアイベントに参加される人もいるかもしれません。そんな時にもってこいの会話のきっかけになるようなコスメ、紹介します!

「日焼け止め」と「虫よけスプレー」で話しかけるきっかけをGET


【tamaebeauty】vol. 62

5月をすぎて紫外線はどんどん強くなるばかり。外出するとき、日焼け止めは必須です。女性はその感覚がありますが、男性はまだまだ無頓着な人も多い。さらに、自然が多い場所でのイベントでは虫よけ対策も必要です。

そんなとき、サッと日焼け止めや虫よけアイテムを貸してくれる女性は、同性からしても頼もしいですよね。かさばらないミニサイズのものたくさん売られていますので、ここはひとつ常備しておきましょう。

石けんで落とせるから、男性にも勧めやすい「白くまアウトドア UVクリーム」


白くまアウトドア UV クリーム SPF50 PA+++ 40g ?1,980(税抜) 2019年4月25日発売

日頃メイク落としを使わない男性だから、日焼け止めは石けんで落とせるものをチョイスして。「白くまアウトドア UVクリーム」は、顔と体に使えるので使い勝手もよいです。さらに、肌に直接オイル成分がつかないように設計された"オイル in ウォーター"処方だからサラッとベタつかないのも!

野外フェス好き、サーファーなどアクティブな彼を狙っている人には、全身を守る、MiMC「ハーブプロテクトミスト(虫よけスプレー)」


左からフレッシュミスト(化粧水ミスト)100g ?2,300(税抜)、ハーブトゥースジェル(歯みがき)70g ?1,800(税抜)、ハーブプロテクトミスト(虫よけスプレー)80mL ?2,500(税抜) 、ハーブプロテクトソープ アフターサンケア/リッチソルト(化粧石鹸) ※専用泡立てネット付き 80g \3,000(税抜)、ハーブプロテクトソープ フォーアウトドア/アブサンガード(化粧石鹸) 85g \3,000(税抜)全て2019年5月29日発売。

人気のオーガニックコスメブランド「MiMC」からナチュラルライフスタイルブランド「MiMC ONE」が今年5月に誕生。デビューアイテムは、ハーブや温泉水など、自然の力を活用した化粧水ミスト、歯磨きジェル、ソープ、虫よけスプレー、虫よけソープの計5種がラインナップ。

どれもアウトドア時に活躍してくれるものばかりですが、なかでも全身用「ハーブプロテクトミスト(虫よけスプレー)」に注目。ニガヨモギ、ティーツリー、ユーカリなどを主成分としハーブの力で虫よけ、雑菌よけ、保湿をしてくれます。

ニガヨモギは、蚊に食われた後の感染症予防にもなると言われているハーブなので、刺されてた後のケアもできます。

肌が弱い男性も多いので、オーガニックブランドのものを持っていると一目置かれるかも

女性は、髪もしっかり守って!「UVカットスプレー CR」


ハレマオ UVカットスプレー CR カシス&ローズマリーの香り 80g ¥1,200(税抜) 現在発売中。

この時期は、後頭部に直角に紫外線があたるので、髪も忘れずにUVケアしましょう。UVケアしないと紫外線で髪が痛んで、パサつき、ヘアカラーが変色し、顔全体の印象も変わってしまいます。

男女の出会いのシーンではパッと見の第一印象が肝心。メイクだけでなく、ヘアケアも気にすることがあか抜けのポイントです。

スプレータイプの「ハレマオ UVカットスプレー CR」は、手が届きにくい後頭部もラクに塗れて便利。女性らしいカシス&ローズマリーの香りで日焼け止め特有のケミカルな香りを感じさせません。良い香りってモテますから、UVカットもできて一石二鳥の1本です 「知ってた?髪も日焼けするんだよ~」なんて美容トリビアをきっかけに男性に話しかけて、アイテムをシェアするのもあり!

ほかにも、除菌ティッシュ、ハンカチ、ミントタブレットなどでコミュニケーションを。


アウトドアの楽しみのひとつ、夕暮れどき。ロマンティックな雰囲気のなか、食事を終えてひと息つくとき「これ、食べる?」なんてミントタブレットやガムなどを渡せたらもっと距離も近づくはず。今年はアウトドアと恋、どちらも楽しみましょうね

?bernardbodo/Gettyimages?bernardbodo/Gettyimages


関連記事(外部サイト)