中折れハットやキャップ…今夏「旬の帽子を取り入れたモテコーデ」7選

そろそろ日差しがきつくなってきて、サングラスだけでは顔への紫外線カバーが気になる季節。本日は、夏に役に立つ小物のひとつ、帽子のコーディネイトをチェックします。紫外線を防ぐだけではなく、さらにおしゃれ度までアップしてくれるアイテムだから、夏に大活躍すること間違いなし! また意外と知らない帽子の名前や由来もご紹介します。

男女ともに人気のバケットハット! カジュアルなスタイルをカッコよく


バケツを逆さにしたような形のハットで、昔は比較的アウトドアなどで使われていた印象ですが、最近ではファッションに取り入れられることも増え、より幅広い年齢の方に親しまれています。

男性には以前から人気でしたが、女性の人気も高くなりつつあり、スカートスタイルやパンツスタイル、どちらにも似合います! 色や柄は、服装に合わせるのが。最初はシンプルな無地バケットハットが無難かも!?

やっぱり外せない…キャップでかわいく着こなしちゃう!


キャップといえば、ベースボールキャプをイメージする人も多いと思いますが、最近では多くのデザインや素材のものが販売されていることに驚きます! 

また浅めのキャップは特に女性に人気で、ファッションのワンポイントとしてちょこんと頭の上に乗せるだけで、もう女子力かなり上がります! 時代や流行によって形が変わってきていて、進化し続けている帽子の一つです。

また、キャップは使うほど味が出るので、長く愛用できるアイテムともいえそうです。

ファッションハットといえば! ソフトハット(中折れハット/マウンテンハット)は定番!


ハットの中でも最もポピュラーなタイプなのがこの帽子。

帽子の上部(クラウン)が中に折れている形が特徴の中折れハットや、マウンテンハットといった、山のような凹凸をつけた形など、たくさんの種類がありますが、ファッションとのコーディネートは比較的簡単にできるので、世界中で人気の帽子です。

パンツスタイルと相性が良さそうなので、カジュアルに着こなしている時にちょっとかぶるだけで、さらにかっこよく品が出ます。ぜひ試してみてください。

ファッショニスタ愛用! キャスケットは上級者向き!?


ハンチングの一種で、前部分にボリュームがあり、前にツバのついたデザイン。全体が丸い印象になるので、優しい雰囲気が演出できそうです。また、ボリューム感があるので、小顔効果も高く、女性に人気の形といえるでしょう。

帽子の形が可愛いので、甘すぎる服装を避け、できるだけ落ち着いたかっこいい感じでまとめると、全体的にバランスがまとまります。昔は新聞配達人が被っていたことから「ニュースボーイキャップ」と呼ばれていたのだそうです。

試してみたい! ニットベレー帽デザイン


日本ではあまりなじみはない形ですが、個性的でたっぷりとしたボリューム感があり、ハイセンスなおしゃれさん達が上手に着こなしています。どうしてもカジュアルな雰囲気になってしまうので、ファッション的にはシックに決めるといいかも。

かなりハイテクニックなので、セレブの着用術を参考に。他の人とは異なる帽子を探している方におすすめです。

いかがでしたでしょうか? 私は髪の毛がまとまらない時に帽子を被るという、なんともファッションの欠片もない使い方をしていますが、今後はぜひスタイルによって帽子の種類も変えて、よりハイセンスなファッションをするようにしたいと思っています。

日差し防止効果もあるので、自分に合った夏向け帽子をチェックしてみてくださいね。

関連記事(外部サイト)