ヤクルトの化粧品! 乳酸菌生まれの保湿成分がイイ

気になるコスメの開発秘話をお届けする「コスメラボ」。今回はLACTDEWの「S.E.ローション」と「S.E.ミルク」です。

乳酸菌(※2)の力で目指すはうるおい肌。


乳酸菌飲料でおなじみのヤクルトにはスキンケアの名品も多数。この夏、リニューアルを果たす“ラクトデュウ”もそのひとつ。

「弊社は、真の美しさはカラダの内も外も健やかであることだと考え、乳酸菌を通じておなかも肌も美しく整える“ヤクルトの内外美容”を推奨しています。ラクトデュウはそんな思いから誕生したスキンケア。’11 年のデビュー以来好評でしたが、アイテムにミルクを追加してほしいというお客さまの声が全国のヤクルトのスタッフを通じて多数届いていました。それをきっかけのひとつとして今回、ミルクを商品化しました」(ヤクルト本社 化粧品部 販売企画課係長・河野雅子さん)

“乳酸菌のしずく”というブランド名のとおり、ラクトデュウシリーズは乳酸菌由来の美容成分をリッチに配合しているのが特長。

「何といっても特筆すべきは、ヤクルト独自の乳酸菌生まれの保湿成分S.E.(シロタエッセンス)を配合していること。厳選された乳酸菌から生み出されるこの保湿成分は、人の肌にもともと存在する天然保湿因子と成分構成が似ているので、驚くほど肌なじみがいいんです。美肌へ導く鍵を握るもうひとつの成分が、新配合したHBヒアルロン酸(持続型)。こちらも乳酸菌生まれの保湿成分で、うるおいを長時間持続してくれるのが特長。両者がタッグを組むことで、使うほどにみずみずしい肌に導いてくれます。ただ、とろみと浸透力(※3)を兼備するテクスチャーを実現することが難しく、開発部門と何度も調整を行いました」

今回のリニューアルにあたり、全国のスタッフからの声を反映。

「開発になるべくリアルな声を取り入れたくて、全国各地のヤクルトのスタッフに『ラクトデュウ』に関する調査を実施しました。グループ討議をして生の声をもらったのもいい思い出です」

ヤクルト独自の保湿成分S.E.(シロタエッセンス)(※1)や保湿成分HBヒアルロン酸(持続型)など乳酸菌由来の美容成分を配合。ローション 130ml¥4,000 ミルク 110ml¥4,500(ヤクルトビューティエンス TEL:0120・8960・81)

※1 乳酸菌はっ酵エキス(ミルク)〈成分名:ホエイ(2)〉のこと※2 乳酸菌由来の保湿成分配合※3 角質層まで

※『anan』2019年7月17日号より。写真・田村昌裕(FREAKS) スタイリスト・荻野玲子 取材、文・石橋里奈

(by anan編集部)

関連記事(外部サイト)