お尻、二の腕を細見えカバー! 2019年夏「大人女子の最新水着」 スタイリストの体型カバーテクニック術 ♯80

ここ数年、ビーチウェアのバリエーションが毎年勢いを増してくる水着事情。昨年は、ワンピースタイプの水着が非常に人気でしたが、今年はそれにプラスして体型カバーに最適なトレンド水着が続々登場していますよ! そこで今回は、パーツ別にオススメする体型カバー効果の高い水着デザインをご紹介します。

イラスト、文・角侑子

【スタイリストの体型カバーテクニック術】vol. 80

お尻カバーできる【ワンピース】


水着になるときに気になる大きなお尻。しかもアラサーになってくるとヒップの位置がだんだん下がってくるような気がしませんか? もはやヒップは露出できない! という方にオススメなのがフレアスカートタイプのワンピース。

昨年爆発的にヒットしたワンピースはお尻のラインがしっかり出てしまうので、本当にスタイルの良い人でないと上手に着こなせませんでした。ですが、このフレアスカートのワンピースならお尻まわりもすっぽりカバーできるうえに、とても女性らしいかわいいシルエットラインで男性ウケも間違いなし!

足のラインをカバーできる【ビーチパンツ】


次にオススメするのは濡れても平気な透け感たっぷりのビーチパンツ。例年まではセットアップのパンツかビキニの上からデニムのショートパンツを履くスタイルが重ね着コーデの主流でしたが、今季はアラビアのハーレムパンツさながらのビーチウェア用のパンツも登場しています。

これなら砂浜で過ごすときはもちろんのこと、そのまま海にも入れます。何よりお尻から足にかけての露出が軽減されるので、まわりの視線を気にせずにいられるので快適。リゾート地のタウンユースにも使えるので旅行のご予定がある方はこのタイプの水着をチェックしてみては?

二の腕カバーできる【フリル袖】


昨年あたりからジワジワと登場してきているの水着デザインといえば、袖ありのビキニトップス。従来のストラップタイプのビキニだと気になる肩や二の腕が思い切り露出しますよね。袖つきトップスはまるでお洋服を着ているかのようなデザインなので自然な形で肩と二の腕をカバーすることができます。

なで肩さんはかわいさ重視でパフスリーブタイプを、肩はば広めさんは落ち感のあるフレアスリーブ袖を選んでくださいね。

あなたに似合う水着デザインを選んで


もはや水着はもうビキニ一択の時代ではありませんね。モノキニ、タンキニに加え重ね着アイテムのデザイン展開も非常に多いので、選び方次第で通常のお洋服と同じように体型カバーをすることができます。ぜひ、ご自身がカバーしたいパーツに合わせたおしゃれな水着を探してみてくださいね。

関連記事(外部サイト)