え!? そんな場所で…「お金がない男」との思い出のエッチ4選

エッチする場所というと、ホテルや部屋が一般的。しかし、彼が若くて生活が苦しい場合は、ちょっとした制限を強いられることも……。今回はそんな、“お金がない男との思い出のエッチ”というテーマで、女性たちにエピソードを語ってもらいました。たまには原点に返るのもいいかも?

文・塚田牧夫

1:真夏にエアコンなしで


「以前付き合っていた彼は、超ボロアパートに住んでいました。共同トイレで、風呂エアコンなし。なので、夏のエッチは悲惨極まりないものでした。

窓を開けるわけにはいかないので、仕方なく閉めていたのですが、室内は40度近くになったんじゃないでしょうか。完全にサウナ状態でした。

よくもまあ倒れなかったなと、あの時を思い出すと恐ろしくなります」マヒロ(仮名)/29歳

2:チャットしながら見せ合いっこ


「かつて、遠距離恋愛をしていた時期がありました。交通費がかかるので、そんなしょっちゅうは会えない。でも、若さに溢れてエネルギーも有り余っていました。

そこで彼が、“チャットでエッチしよう”と提案してきたんです。どうするのかと思えば、チャットアプリを使って、ひとりエッチを見せ合うというプレイでした。

最初は抵抗がありましたが、これが意外と興奮するんです。気がつけば毎晩のようにしてました。今でも、新しい彼としてしまうことがあります」ユウナ(仮名)/31歳

3:朝、同居人が出て行ったあとに


「元カレは、ワンルームの部屋に友だちと一緒に住んでいました。私もたまに部屋に遊びに行くことがあり、ホテルに行くのももったいないので、そこに泊まることもありました。

私は同居人とも仲良くしていたんです。とはいえ、さすがにそこでエッチはできない……。なので、朝、同居人が出勤してからしてました。

同居人は、出勤時間が少し早く、朝7時くらいに出ていく。なので、それから、私たちが出勤するまでの時間を使って。慌ただしい朝でした」ユズキ(仮名)/30歳

4:バイト先のトイレで


「5〜6年前、飲食店でバイトしてたんですが、そこに付き合っている人がいました。彼はギャンブル好きで、いつも負けてる。お金がないので、私がよくごはんをご馳走していました。

彼の住まいはシェアハウスで、私は実家。ホテルもしょっちゅうは行けないので、我慢できないときはバイト先のトイレでエッチすることもありました。

休憩中とはいえ、制限時間はだいたい3分ぐらいですね。個室に入って立ちバックでやってました。あのころは野獣でしたね」ミズホ(仮名)/27歳

“お金がない男との思い出のエッチ”をご紹介しました。

若いときのほうが、ドキドキするエッチをしていたという人は多いです。それは単に体力があっただけではなく、むしろ制限があったからではないでしょうか。エッチがイマイチ楽しくない……という方、原点に返ってみてはいかがでしょう。

? G-Stock Studio/shutterstock? G-Stock Studio/shutterstock? Photographee.eu/shutterstock? AboutLife/shutterstock

関連記事(外部サイト)