恋のキューピッドが豹変!…実録「親友に妻を奪われた」男|ラブデストロイヤー研究所〜男と女の修羅場ファイル〜

誰もが夢見る幸せな結婚生活。しかし、世の中にはそんな幸せを食い物にするラブデストロイヤー、通称ラブデスが存在します。ここはラブデスの生態を解明し、襲撃から身を守るよう警告を促すために設立された研究所。ここには日々、全国各地からラブデスの目撃情報が寄せられています。不幸にも既婚者の皆様。明日は我が身かもしれません。心してご覧あれ……。

文・伊藤沙帆

ラブデスファイル07「キューピッドモドキ」


保険会社勤務の男性Yさん(当時29歳)は、来る日も来る日もひたすら働く仕事三昧の20代を過ごしていましたが、30歳を目前に結婚を意識し始めました。

Yさんは、婚活パーティーに出向いたり、合コンに参加したり、婚活アプリを利用したりと、ありとあらゆる手を尽くしましたが、長い間恋愛から遠ざかっていたために、中々良い相手を見つけられずにいました。

そんなYさんを見かねて、手を差し伸べたのは友人のK。証券会社勤務のKは、Yさんの大学時代からの大親友でした。

ある日、Kは言いました。

「俺の友達の女の子でYと合いそうな子がいるんだけど、会ってみない?」

Yさんは、旧知の仲であるKの紹介ならば間違いないと快諾。紹介者であるKも含め、3人で会うことになりました。

数日後。Kに連れられてやってきた彼女は、超がつくほどの美人。それでいて気さくなキャラクターに、Yさんは瞬時に心を奪われたそうです。

その日から、Yさんは彼女に懸命なアプローチを続け、しばらくして2人は交際を始めることになりました。KはいつでもYさんの相談に乗ってくれて、時には手助けをしてくれました。

1年後にYさんがサプライズでプロポーズをした時も、演出に協力してくれたのはKで、プロポーズが無事成功した時も、Kはまるで、自分のことのように喜んでくれたそうです。

そんな友情関係に亀裂が生じたのは、Yさんが彼女と結婚して半年後のこと。妻が外出をしたある日の休日。一人家にいたYさんは、残した仕事を片付ける予定でいました。

ところがYさんのパソコンに不具合が生じたため、急きょ妻のパソコンを借りることに。パソコンを開くと、デスクトップに何やら気になる写真フォルダが。

家族とはいえ、勝手に見てはいけない……胸騒ぎを覚えつつ、葛藤していたYさんでしたが、興味に打ち勝てずフォルダを開いてしまったそうです。

不幸にもYさんの悪い予感は的中しました。

フォルダには男と並んでいる嫁の写真が何枚も……。しかも、よく見ると、写真の男はあのKだったのです。

さらに、妻とKのツーショット写真の背景を見ると……。

「これ、我が家じゃないか……」

Yさんは妻の帰宅時間に合わせてKを呼び出し、2人を問い詰めました。

動かぬ証拠を突きつけられたKと嫁は、弁解の余地なく不倫関係を認めました。

Kの話によると、キューピッド役であったKは、結婚後も嫁の相談相手になっていたそう。初めは異性として意識していなかったようですが、頻繁に連絡をとるうちに、Kの方から嫁に惹かれてしまい関係を持ってしまったということでした。

YさんはKとの友人関係を断ち、結婚生活は続けていくつもりでいたそうですが、妻がそれを拒否。最終的には妻から離婚を突きつけられ、その後すぐさまKと再婚したそうです。

一方のYさんはと言うと、友情も愛情も信じられず、今も独身のまま苦しみ続けているのだとか……。

ラブデス研究所の見解


これはこれは!皆様、一度は少女マンガやドラマなどで見たことがあるでしょう?恋愛あるあるラブデスの「キューピッドモドキ」ですね。

初めのうち、ヤツは恋のキューピッド役として活躍します。その後、男女双方からの信頼を十分に得たところで、片方の相談役に徹し、そのまま相手の心を打ちぬいてしまう、怪盗のようなラブデスですね。

手荒な真似をすることはないものの、非常に巧妙な手段で襲撃をしてくるので、非常に恐ろしい存在です。

今回のケースで特筆すべきは、キューピッドモドキ自身が、自らセッティングした環境の中で暴れまわったという点です。

Yさんをおびき寄せ、そこに彼女を連れてきたのも、2人を結びつけたのも別れさせたのも、キューピッドモドキ自身です。

初めはそんな気はなかったと弁解しているようですが、結果的にはキューピッドモドキ脚本・監督の舞台で踊らされていただけだったYさん……。すごいシナリオですね監督!あっぱれ!

……失礼いたしました。Yさんお気の毒に。

恋愛相談から恋愛関係に発展してしまうというパターンは、非常によく聞きますが、個人的には、お互いに少しそういう未来を期待していたでしょう!? 少なからず下心があったでしょう!?と思わざるを得ませんね。

恋愛や夫婦間トラブルの相談は、せめて同性相手にしなさいよ。悪気がなくても相談された方は期待してしまうでしょう?

我が研究所では、こういったラブデスによる襲撃から身を守る、たった1つの方法を導き出しました。

それはずばり、無理に結婚しないこと!

これに尽きます。そもそも無理に恋愛・結婚しようと苦労しているから、恋のキューピッドを装ったキューピッドモドキに襲撃されてしまうのです。早々に結婚は諦めて、悠々自適の人生を送りましょう!

今回もこれにて無事解決。またお会いしましょう。

関連記事(外部サイト)