失恋辛い、苦しい…「男に遊ばれていた」と気付いたLINE

普通に恋愛をして、普通に結婚したい…ただそれだけなのに、なぜかいつも傷つく恋愛ばかりしてしまう女性っていますよね。そこで恋愛経験豊富なanan総研メンバーに「男性に遊ばれたことはありますか?」とリサーチしたところ、「はい」が39%と、予想より多くのメンバーが傷ついた経験アリという結果に。その中でも「遊ばれていることをLINEで気づいた」という女性にいろいろ聞いてみました。

文・色葉みみ

【みんなの恋テク】

LINEで気づいた失恋とは?


体の相性がいい


「彼女がいるのは知っていたものの、別れてくれると思っていたんです。それなのに『彼女とは体の相性だけよくないけど、お前とは相性がいいんだよねー』と言われてドン引きしました」(33歳・専門職)

「体の相性がいい」なんて言葉は、セフレ認定のようなもの。しかも彼女とは「相性だけ」よくないなんて、いらない情報まで伝えてくるなんて……悲しいくらいに、遊ばれている感満載です。

ヤってから彼女あり宣言


「告られ、付き合い、体の関係をもったあと、LINEで『実は長く付き合っている彼女がいる』とカミングアウトされた」(34歳・会社員)

「先に言えよ。というか告白するなよ!」と怒りたくなる気持ちは当然。遊ぶなら、せめて遊びをOKしてくれる女性を選んでほしいものです。

名前が間違っている


「まだ付き合ってはいないけど、すでにラブラブなやり取りをしていて、私は次会った時くらいに告白されるかなと期待していたんです。そんな彼からいつも通り『会いたいよぉ』とハートマーク付きのLINEがきたのですが、その冒頭に私とは違う女性の名前が……。付き合う前の楽しい時間を過ごしていると思っていたのは私の勘違いで、『誰にでもラブラブLINEをする人なんだ』と知りました」(26歳・会社員)

誰でも送信ミスしてしまうことはあるかもしれない。ですが、浮気や二股をしている人は、誰よりも慎重になってほしいもの。もう1人の女性の名前を知ってしまったら、「どんな人なんだろう?」と妄想が止まらなくなってしまいそうです。

失恋はいつだって辛い


どんなに歳を重ねて経験豊富になっても、男性との関係がまだ短かったとしても、失恋は辛いもの。普通に恋愛して、普通にお付き合いできることに幸せを感じないといけないのかもしれません。

?Westend61/Gettyimages

関連記事(外部サイト)