アソコは千差万別…セックス寿命が延びている今、女性のマスト対策

美容ライター玉絵ゆきのがお届けする連載第67回目は「大人の性教育」について第2弾。先日「bda オーガニック セクシュアル・ヘルス塾」が開催されました。名産婦人科医・宋美玄先生と助産師・三宅はつえさんの2名がゲストとして登場し、女性器の構造や女性の性反応について徹底解説! 当日の模様をお届けします。

「アソコ」以外で! デリケートゾーンって何と呼んでますか?


【tamaebeauty】vol. 67

最初に登場されたのは、助産師・三宅はつえさん。キャリア30年の大ベテランで、そのキャリアを活かしドラマの出産シーンの演出アドバイスは40作品を超え、デリケートゾーンアドバイザー講座の講師も務めています。

三宅さん 突然ですが、みなさん女性器のことを何て呼んでいますか? アソコって呼んだりすると思うのですが、実は地域によってこんなに呼び方が違うんですよね〜。TV界では放送禁止用語なので代わりに"おちょんちょん"っていう呼び方をするという流れもあったのですが、女性たちとしてはそんなふうに呼ばれてなんか微妙ですよね。(笑)

ーーおちょんちょん……! まったく初めて聞く名前ですが、誰が決めたんだろう(笑)。これをご覧のananweb読者のみなさまの地域の呼び方はどうですか? もしかしたらこの表にある以外にも呼び方があるかもしれませんね。

自分の体のことは理解するべき、決してタブーじゃない自分の"アソコ"


三宅さん いろいろな呼び方をされる女性器ですが、みなさんは、自分のをしっかり見たことがありますか? 日本人の女性は、世界的にみて、性教育がされていないことで有名です。アメリカでは性病の調べ方は学生でも知っていて、避妊の仕方も習います。

でも、日本はなぜか閉鎖的。こと女性においては、女性が性について興味を持つなんてタブーとされる風潮も感じます。これからオリンピックが来て、外国の人と交流することも増えますし、それでは日本人の女性は笑われてしまいます。自分の体のことですから、しっかり理解しましょう。決して損はないですよ。

ーー図のように女性器は、凹凸が多く複雑な構造をしています。きちんと洗わないと汚れもたまりやすく、それをそのまま彼氏に見せているという可能性も。アメリカでは、クリトリスの周りに溜まった汚れをスラングで"キッシュ"と呼び、男性同士で「お前は彼女のキッシュを舐めれるか?」という会話がよくされるのだとか。

三宅さん 病院では、自分のアソコについて悩みを抱えている人が多くいらっしゃいます。自分は人と比べておかしいんじゃないかと悶々としている人も多いです。まぁ、人と比べてまじまじと見る機会もないでしょうから当然ですよね。そんな人には、ジェイミー・マッカートニーさんの作品がおすすめです。

イタリアのトリエンナーレ・デイ・ミラノ美術館に展示されているジャミ―・マッカートニーさんの作品「The Great Wall Of Vagina」は、さまざまな年齢の女性器の人拓です。これを見るとわかる通り、1つとして同じものはないのです。だから、人と同じじゃなくてよいんですよ。「わたしのって形が変かも……」と悩む必要はないので安心してください。

ーーこ、これは貴重な画像! 残念ながら著作権の関係で実物をご覧いただくことができないのですが、モノクロの色彩で女性器のみにフォーカスされた人拓が計40人分ある作品です。

三宅さん曰く「女性器は女性の第2の顔」。年齢を重ねると肌が乾燥してくるので女性器も同じように乾燥してくるそう。なので、この画像を見てだいたいの年齢の検討がつくとおっしゃっていました。さすがプロ! 自分以外の膣を見る機会はないので、画像を見てそれぞれ女性器は違うんだと知って、少し安心した自分がいました。

TVでおなじみ、産婦人科医の宋美玄先生登場!


続いては産婦人科医の宋美玄さんが登場。TVでもおなじみですね。

クリトリスの構造


宋さん 私からはクリトリスについてご説明しますね。表面に出ている部分が小さいので意外かもしれないのですが。クリトリスって実は長くて4本の脚があるんですよ。尿道をまたぐように両側にわかれています。

宋さん 次に、女性器の構造についてです。横から見るとこのようになっています。これを見るとわかる通り、"クリトリス"と"Gスポット"ってつながっているんですよ〜。

宋さん よくAVで、Gスポットをこのようにうりゃうりゃと刺激して潮を吹かせたりしていますが、生物学的にはあの量を吹くことはないですね(笑)。しかも、潮を吹いても気持ちよくはないんですよね。

あと、AVでは一度にドバーっと噴射していますが、出るとしても男性が射精するときと同様に"ドピュッドピュ"とリズミカルに出ます。

これは、前立腺が精液を尿道に送る運動に連動しているので、それが自然なんです。だからあんなに不自然な出方はしない(笑)。よく他の産婦人科医とも話すんですけど、おそらくあれは尿だと思います。(笑)

男性はAVを信じて、潮を吹かせることを目標としてがんばったりしていますが、そもそもそんなに吹けないので女性は吹けないからって悩まなくて大丈夫ですよ。

ーーこれは別の話ですが、「AVがなぜR18指定なのか」という解説をしている人がいて「それは、常識がわかっていない子どもが見るとこれを現実だと思ってしまうから」という話を思い出しました。

私たち女性も、少女漫画や女性ものAVの世界を現実に望んで一般的な男性とのセックスにギャップが生まれないように、そういった類はあくまでフィクションと割り切って楽しむに留めたいですね。(笑)

バイアグラの登場で、男性機能の寿命が延びつつある。一方、女性は……。


宋さん 近年は、バイアグラの普及で男性機能の寿命が延びています。でも、女性ってそういう類のものはないですよね。人によっては加齢により膣が濡れにくくなって、擦れて悩んでいる女性もいます。こすれた傷をそのままにしておくと、感染症の恐れもありますので、セックス後にバームなどで保湿するのがおすすめです。

オーガニック ケアバーム ティーツリー&シアバター 20mL ¥2,500(税抜)現在発売中。

宋先生が手に持っているのは、「オーガニック ケアバーム ティーツリー&シアバター 」。バームのベースは、リップクリームや軟膏、ハンドクリームの基剤としてよく使用されるオーガニックミツロウとオーガニックシアーバター。

バームテクスチャーは、肌の上に留まりやすくケアするのにもってこい。天然成分100%で、オーガニック配合率99.0%というこだわりの処方なので、デリケートゾーンにも安心。リップケアやネイルケアにも使用できる万能保湿バームです。

セックスは本来楽しくて気持ちが良いもの。だけど……。


オーガニック ケアバーム ティーツリー&シアバターをラインナップに含む、「bda ORGANIC」はセックスの時間をトータルでサポートするアイテムが揃うブランド。

「本来セックスは楽しくて、気持ちがよいものだけど悩んでいる人は多い。特に女性へはなかなか正しい情報が届かない」という現実に着目して、産婦人科医や泌尿器科医に寄せられる悩みを吸い上げ、商品を開発。

宋先生も「こういうのが欲しい!」と思ったら、ブランド側に相談し商品開発に関わることもあるのだとか。確かな知識のもとでトラブルをフォローし、さらに気持ちよさを加速させるためのアイテムがつくられています。

今回この話を聞いて、女性として受け身でいることのメリットは何もないんだなと感じました。むしろ詳しくなって相手をリードしてあげるくらいの知識をつけて、安全に行為に及べるように全女性がなるべきだと思いました。

ananweb読者のみなさまもセックスをファンタジーにしないで、これからも積極的に情報を取りに行きましょう! 

?bymuratdeniz/Gettyimages


関連記事(外部サイト)