そこまでするの!?…不倫旅行の「呆れたアリバイづくり」

行楽シーズンの秋、恋人と旅行の計画をたてている方も多いのでは…? 純粋な恋人ならいざ知らず、不倫カップルの旅行にはアリバイづくりが不可欠です。そこで今回は、ライター・牧ぐりこが女性のみなさんに「不倫旅行のアリバイづくり」について聞いてきました。そこまでして不倫したいの…!? と仰天するテクニック盛りだくさんです。

文・牧ぐりこ

女友達との旅行写真を捏造


「夫には『友達と旅行する』と伝えて、不倫相手と出かけました。楽しい女子旅で、友達の写真を1枚も撮らないのは不自然ですよね。なので、あらかじめ持っていた友人の写真と、風景写真を合成して『旅行に行った風』のフォトを作りました。加工アプリを上手に使えば、絶対にバレません。妙なことが上手になってしまったな、と思います……」(39歳・主婦)

証拠写真を捏造してまで、旅行しなくてもいいと思いますが……。実際に写真を見せてもらったところ、コラージュだとわかっていても気づけないクオリティでした。夫を騙すのはひどいことですが、ここまでくると加工技術に驚いてしまいます。

脱衣所から夫に電話


「夫には『実家に帰る』と伝えて、浮気相手と旅行に出かけました。夫に男といることがバレると困るのはもちろん、浮気相手にも人妻であることを内緒にしているので、気を抜けません。旅館に着いた途端に、夫から着信がありました。とっさに『さっそくだけどお風呂行ってくるね!』と浮気相手に告げて大浴場へダッシュ! 脱衣所から電話を折り返しました。『ティッシュのストックはどこにあるの?』という連絡だったのでイラッとしてしまいましたが、うまくごまかせてよかったです」(34歳・メーカー)

脱衣所や、彼が一服している隙を狙って、夫にフォローを入れるテクでした。夫のことも、恋人のことも欺こうとするなんて、人としてどうなんでしょうか……。道を外れてまで愛を追いかける様子に呆れてしまいます。

スーツで旅行に出発


「夫には『出張』と言い訳して家を出たんです。なので、服装はスーツにビジネスかばん。これから旅行だというのにあまりにも堅苦しい服だったので、慌てて駅のトイレで着替えました。旅行相手は学生時代から好きだった男性です。彼が休暇で日本に帰ってくる度、こっそり旅行にでかけているんです。彼にとっては暇つぶしの遊び相手にすぎないとわかっているのですが『今回がきっと最後だから』と、つい会いたくなってしまうんですよね……」(35歳・金融)

出張だと嘘をついて出かけるパターンもあるようです。連絡をなかなか返せなくても「会食だったから」と謝れば疑われないんだとか。嘘ばかり得意な大人になってしまいますね……。

以上「不倫旅行のアリバイづくり」について聞いてきました。みなさん涙ぐましい努力で、不倫関係を保っているようです。そこまでして浮気したいの…? と呆れてしまいますが、それぞれに闇深い事情があるようです。

?Guido Mieth/Gettyimages?Mila Araujo / EyeEm/Gettyimages?Ben Pipe Photography/Gettyimages

関連記事(外部サイト)