男が「本命女性にしか見せない」脈アリ行動4つ

男性に言い寄られたとき、果たしてそれが本気なのかどうか、戸惑うことがあると思います。誰だって遊ばれたくなんてないでしょう。見分けるポイントがあると助かりますよね? そこで、“本命女性にしか見せない脈アリ行動”について、男性の意見をもとにご紹介します!

文・塚田牧夫

1:自分への質問を求める


「彼女と付き合ったキッカケは、ナンパです。なので、俺が遊び人なのではないかと疑われてました。実際、そんなことはないんです。

真面目ということを証明するために、“俺について何でも聞いて”と言ってます。正直に答えて、少しずつでも分かってもらえればと……」コウジ(仮名)/30歳

自分のことを間違って認識されている場合、その誤解を解きたいと思います。身の潔白を証明するために、いろいろ質問してもらいたい。それに対して、誠意を持って答えようとします。

2:過去を隠す


「昔、かなりヤンチャしてまして……。かなり田舎に住んでてヤンキーが多かったんです。だから俺も、高校のときは金髪。

彼女に“卒業アルバム見せて”と言われることもあるけど、“実家にある”と嘘をついてます」シュンスケ(仮名)/32歳

こちらは前の項の逆パターンですね。過去に何かある人は、嫌われることを恐れ、それを隠そうとします。何のために隠しているのか、その理由だけは突き止めたいところですね。

3:趣味の共有


「彼女が、野球観戦が趣味で。僕はまったく興味なかったんです。人ごみも嫌いだし。でも、最近は付き合うようにしています。

なるべく一緒にいる時間を増やしたいから。するとだんだん、野球を見るのも楽しくなってきました」キイチ(仮名)/29歳

本命の相手とは、なるべく一緒に時間を過ごしたいと思うもの。ならば、趣味を共有することが、手っ取り早い方法です。もし、共感できないような趣味であったとしても、理解は示してくれるでしょう。

4:お金の話をする


「真剣交際なら、先にあるのは結婚ですよね。だとしたら、お金の話は避けられないでしょう。

なので、仕事とか収入の話は、正直にします。あとで話が違うとなっても遅いですから」マサカズ(仮名)/32歳

結婚するにあたり、金銭感覚のズレは致命的。それが原因で別れる人も多いのです。早めに把握しておきたいところでしょう。かといって、収入の話を自慢げに語るような相手だと、誠意がある人とは思えませんが。

“男が本命女性にしか見せない脈アリ行動”をご紹介しました。

プライドが高い男性は、思っていることと逆の行動をとってしまう場合もあります。真剣なのに、そう捉えられないようなことをしてしまう場合も。そこまで察してあげられるような、深い関係になれるといいですね。

?ZoneCreative/gettyimages?Westend61/gettyimages?stop123/gettyimages?Hero Images/gettyimages

関連記事(外部サイト)