この子しかいない!大好きな彼に「もっと愛される」コツ4つ

付き合いが長くなっても、ラブラブな状態を維持するカップルはたくさんいます。そのようなカップルになるためには、お互いに相手に愛されるための努力も必要になってくるでしょう。そこで今回は、「大好きな彼にもっと愛されるコツ」を紹介します。

文・山田周平

程よい「距離感」を保つ


恋愛においては、距離を詰めすぎると重くなるし、距離を置きすぎるとすれ違いが生じるもの。だからこそ、程よい距離感を保っておくことが、いつまでもいい関係を築いていける最大の秘訣と言えるでしょう。

付き合っているからといって、いつも常に一緒にいようとしたりはせずに、お互いの時間もちゃんと持ち合う。それは尊重と信頼をし合っているからできることであるので、そんな彼女のことはずっと大事にしようと思うはずですよ。

ときには「違う姿」も見せる


いつも彼女が同じように見えると、付き合いが長くなるほど、飽きてくる男性もいるでしょう。ときには「違う姿」を見せることができると、そこでドキッとしたりもするので、新鮮な気持ちが味わえるものです。

メイクや髪型、服装などに変化を出すのもいいですし、行ったことのない場所に一緒に行ったり、やったことのないことにふたりで挑戦してみるのもいいかも。

とにかくずっと同じではなく、あなたの違った一面を見せることができれば、彼が惚れ直すことだってあるでしょう。

「否定」からは入らない


彼がやること成すこと全てに「違うでしょ」とか「無理だって」などと、いつも否定から入ってしまうような彼女は、彼から敬遠される可能性もあります。

あなたとしては、彼のためを思ってのアドバイスだとしても、男性からすると好意的なものとして捉えられないことも。

頭ごなしに否定はせずに、まずは一度受け入れるという姿勢を見せることが、信頼を築いていくためのとても重要なポイント。

受け入れつつも、「こういうパターンはどう?」などと一緒に考えていくような形を取れると、男性にとっても心強い味方となるものです。

「最後まで」話を聞く


いつまでも愛される彼女になるには、普段から彼とコミュニケーションを取ることが大切。ただ、いつもあなたばかりが話すのではなく、彼の話を最後まで聞くことに重点を置くべきです。

話を途中でさえぎったり、自分の話に変えてしまったり、うわの空で聞いていたりしたら、話していても不満が溜まっていくだけ。

じっくり親身になって話を聞いてくれたら、男性もあなたの話を聞く気になるので、ふたりの絆もどんどん深まるはずですよ。

彼氏にいつまでも愛されたいと感じているのなら、今回紹介したポイントを強く意識してみるといいかもしれません。彼氏のかけがえのない存在になれたら、「絶対に手放したくない」という気持ちも芽生えるはずですよ。

?PV productions/shutterstock?Prostock-studio/shutterstock?pyrozhenka/shutterstock?fizkes/shutterstock

関連記事(外部サイト)