愛を感じる〜! …男性が胸キュンするハグテクニック4つ

日本人はあまりハグをしないかもしれないですが、抱き合うことで愛情を確認できたりもするものです。ときにはハグをして軽く甘えてみたら、それだけで男性をドキッとさせられることでしょう。そこで今回は、男がメロメロになる「愛情たっぷりハグ」を紹介します。

ハグの「おねだり」をする


両手を大きく広げながら「ハグしてよ〜!」なんて女性に言われたら、男性のドキドキは止まりません。人前ではちょっと困るかもしれませんが、2人きりのときにはそんな甘え方をしてみるのもアリでしょう。

あと、一緒にお酒を飲んだ帰り道は、お互いに開放的な気分になっているため、ほろ酔い状態でハグのおねだりをしてみたらドキドキ度はさらに高まるでしょう。おねだりや甘えるといった行為は、女性の可愛らしさを強調できるので、そこにハグをプラスするのは最強の組み合わせと言えますよ。

ギュッと「くっつく」


ハグをしても、ちょっと逃げ腰だったり、あまりくっつかなかったりすると、「嫌なのかな」と思われて逆効果になる危険性もあります。どうせなら思いきってギュッとくっついてしまったほうが、男心も大きく揺さぶることができるでしょう。

また、体を密着させると、胸が当たったり腰に触れたりもするので、単純に男性の興奮度は高まるもの。気になる男性との距離をグッと縮めたいときには、密着ハグを仕掛けてみるのもひとつの手かもしれませんよ。

「後ろから」抱きつく


不意に後ろから抱きつくというのも、普通のハグとは違ったドキドキ感があるもの。面と向かってのハグが恥ずかしい場合には、男性の背中にちょこんと体を寄せてみるといいかもしれません。

また、おうちデートをしたあとの帰り際に、「もう帰っちゃうんだ」なんて後ろから抱きつくのも効果的。「まだ一緒にいたいという思いが背中越しに伝わってきて、男性も思わず強く抱きしめたくなるような気持ちになるはずですよ。

「寝ながら」ハグする


ふたりで仲良く一緒に寝ているときに、しがみつくようにハグをしてみるのもいいでしょう。まるで抱き枕かのように足を絡めたりすると、より可愛らしさを強調できたりするものです。

ギュッと抱きつきながらの上目遣いも、男性をかなりドキッとさせることができるので、ふたりきりのベッドの中ではそれくらい大胆に甘えてイチャイチャするのもいいかも。自分にくっついて眠る女性の姿には、男性はたまらない愛おしさを感じるはずですよ。

ハグはスキンシップが取れるだけではなく、愛情を感じさせられる行為でもあります。ここぞというときに、可愛らしくハグをすることで、男性の心もガッチリとつかめるはずですよ。

?conrado/shutterstock?Aaron Amat/shutterstock?mavo/shutterstock?4 PM production/shutterstock

※2019年10月13日作成

文・山田周平

関連記事(外部サイト)