「カラダにいいビール」って何だ? 世界一のビタミンC含有量の果物で…

意外な健康法、話題の新商品など、知っておきたいウェルネス情報をお届けします。今回は「カラダにいいビール」など3つの情報をご紹介。

東京農大が完全協力、「カラダにいいビール」誕生!


スーパーフルーツの良さをとことん追求。


世界一のビタミンC含有量を誇る南米ペルー発の果物、カムカム。熱帯作物研究が専門の東京農大の教授がその可能性に惹かれ、地域の活性化もサポートできるとカムカムドリンクを商品化したのが15年ほど前。農大が誇る研究施設を活用し、全国の農地や食品メーカーで活躍するOBが力を結集して新たな商品開発も盛んです。

カムカムの良さをさらに広めようと誕生したのが、OBが醸造長を務めるブルワリーの地ビールと、カムカムジュースをブレンドしたビアカクテル。ブレンド後もビタミンCが崩れないデータも取得済み。おいしくてカラダにいいカクテルで、幸せ時間を過ごそう。

カムカムチアーズ


東京農大発の学生ベンチャー企業「メルカード東京農大」と「八ヶ岳ブルワリー」が共同開発した、甘酸っぱいビアカクテル。¥1,500(330ml×3本)/八ヶ岳ビール 

歯科医に聞く、「口元のリラックスと熟睡」の関係


安眠を妨げる口元の問題。サプリで環境改善を。


睡眠の質の向上には、口腔内の健康が大いに関係しているはず、と歯科医がプロデュースした高品質なマルチサプリメントに注目。

歯ぎしりや食いしばりのクセが安眠を妨げているのでは、と考えた歯科医の小原澤友伸さん。乳タンパク由来のリラックス成分・ラクティウムという新成分を配合したサプリメントを開発。睡眠障害が起こっている時は交感神経が昂っていることが多いことから、不安を鎮める働きを持つ神経伝達物質のギャバなども高配合。口元をリラックスさせ、熟睡をサポートし、疲労回復にも有効なサプリが完成したのです。寝ても疲れが取れない人の救世主に?!

リラクナイト


睡眠の質向上と口腔内の健康維持に着目。ラクティウム、ギャバ、ビタミンC、ビタミンB群、亜鉛、銅を配合。14日分。¥2,800(42粒)/銀座6丁目のぶデジタル歯科 

イオンの力で「空気の質をコントロール」


イオンのバリアをまとい、有害物質を寄せ付けない。


ホコリや花粉、PM2.5などの化学物質が原因のアレルギー症状に悩まされている人は、年々増加の一途。マスクでは心もとないし、薬を飲み続けるのもカラダに負担がかかりそうで…と思う人に試してほしいギアを発見。

発売以来17年、進化を遂げて支持されているのが超小型のマイナスイオン発生器。ホコリや化学物質などはプラスに帯電しているもの。カラダの表面をマイナス帯電させる特許技術を持ったこちらを身につけていれば、イオンのバリアが空気中に浮遊している化学物質から守ってくれる、という仕組み。試してみる価値、ありますよ。

イオニオンMX


超小型のマイナスイオン発生器。発売以来40万台の販売実績。20gと軽量でポケットに入れても使用可能。USBで充電。¥16,800/トラストレックス 

※『anan』2019年10月16日号より。写真・多田 寛 スタイリスト・仮屋薗寛子 ヘア&メイク・浜田あゆみ(メランジ) モデル・メイ・パクディ 取材、文・板倉ミキコ

(by anan編集部)

関連記事(外部サイト)