イケてるショコラ男子! パリで見つけた「甘くとろける男前」厳選7人

パリ在住のカメラマン松永学さんが、フランスの『サロン・デュ・ショコラ』でイケメンたちをスナップ! ショコラ男子はなんでイケメンが多いんだろう?

写真・文 松永学

レミ 24歳 サロン・ド・テオーナー


–初めて参加の『サロン・ドュ・ショコラ』は出会いがあって楽しいとレミ。

僕は15歳の時この世界に飛び込みました。修行中にパートナーと出会い、1年前からパリの外れでサロン・ド・テを開きました。お店の名前は僕の名前と彼女の名前の組み合わせにしました。

今回『サロン・ドュ・ショコラ』には初めて参加しますが、僕たちのことを理解してくれる方々に出会えて楽しいです。来年も参加したいと思っています。パリの好きな場所はチュイルリー公園と近くにある老舗の『アンジェリーナ』。小さい時にここを見てパティシェになろうと決めたんです。理想的な女性? マーゴット・ロビーですね。とても素晴らしい女優だと思います。

ウイリアム 27歳 チョコレート伝道師


–長身で筋肉モリモリのウイリアムは今でもラグビーをやっています。

僕はボルドー出身。スポーツはラグビーをしていて今もたまに仲間とやっています。先日まで日本でW杯があったのでテレビ観戦していました。日本チームも強くなってきましたね。フランスは早くに負けてしまって残念でした。

この店は父のものですが、今流行りの Bean to Barで、その良さを僕がみなさんに説明しています。日本のことはあまり知らないですが、ラグビーとチョコレート好きな日本女性に興味ありますよ。アンゲラ・メルケルはヨーロッパに必要な存在の女性で尊敬しています。

エミール 20歳 お菓子屋販売員


–パッと見、「ジョン・トラボルタに似ていますね」と言ったら、即このポーズで決めてくれました。

日本には10歳の時、両親と旅をしました。今でもいい思い出がいっぱいあります。うどんがおいしかったのでそれ以来大好きになりました。

ここで働いてまだ1か月です。来年はカナダのモントリオールの大学に行くことが決まっていて、今お金を貯めている最中です。サロンはお客さんの数が多くてびっくりしています。好きな女性? タイプ? ジョン・トラボルタ似なのでユマ・サーマンと答えておきましょう。

エンゾ 26歳 マネージメント会社勤務


–友達が働いているので遊びに来たエンゾはラム酒が大好き。

仕事はショコラとは全然関係ないコンピュータマネージメント会社で働いています。今日は友達がサロンで働いていて、遊びに来ました。もう終わるのでこれからご飯を食べに行きます。友達のお店のショコラはとても好きで良く買います。

僕が生まれたのがカリブ海のグアドループなせいかもしれませんが、ラム酒が大好きです。他のお酒はほとんど飲みません。ラム酒にもいろいろな種類があって、産地で味が全然違うところはショコラと似ていますね。

自然が大好きで、日本に行ったら田舎の海や山に行ってみたいです。スポーツは大好き! 小さい頃から水泳、テニス、陸上となんでも体験しました。2020年はオリンピックが東京なので行ってみたいと夢見ています。女性は明るくて面白い人がいいですね。一緒にテニスができたらなおいいです。女優のアレクサンドラ・ダダリオは超タイプです。

エリック 26歳 お菓子屋勤務


–明るい対応のエリックはラテン美女が好み。

僕が働いているお店はパリに2軒あって雰囲気がとてもいいですよ。3年前から働いていますが仕事は楽しんでやっています。チョコレートはもちろん、ケーキ類もおいしいですよ。

日本に行ったことがないですが、日本人のお客さんは礼儀が良くて、大好きです。好みの女性は明るくて細かいことを気にしないラテン女性が好きです。ルックスではモニカ・ベルッチ!! 痺れますね。

サミュエル 20歳 パテシエ修行中


–20歳のわりには落ち着いた雰囲気を持つサミュエルくんは世界各地で修行中。

お母さんとおばあちゃんが作ってくれたスイーツに目覚めて、13歳頃この世界に入ると決めました。パリで有名なお店で修行を続けてきて、今は有名な学校に在籍しています。いろいろなイベントにも参加して今はサロンでも働いています。昨年はタヒチやロンドンなどにも行くことができて充実した毎日です。パリは11区が大好きな場所なので、将来はその辺りに自分の店を持ちたいと思っています。

一緒に旅行できて明るい女性がいいですね。もちろん僕のお店のパートナーとしていてくれたら最高です。スカーレット・ヨハンソンやガル・ガドットがタイプの女性です。

アレクサンドル 23歳 マドレーヌ販売員


–昔ながらのレシピで作ったマドレーヌが評判ですと、アレクサンドルが薦めてくれました。

試食いかがですか? 僕は海より山が好きです。今日はこんな格好で対応していますが、私服はスケーターなんですよ。趣味はスケートボードなんです。この店はできてからまだ3年しか経っていませんが、昔のレシピを再現したマドレーヌ専門店です。マレ地区にもお店があって手頃なので良く売れています。

フランス人はよく歩き食べをしますが、マドレーヌはそれに適してると思います。これからの季節は紙に包んでコートのポケットに入れて、散歩しながらのデートなんていいのでは? 一緒に歩いてくれる女性が、歌手のジョルジャ・スミスみたい人だったら最高かもです。

関連記事(外部サイト)