「うれしかった!」男性がデート中に彼女にしてもらったこと

デート中に彼女が発するさりげない言動によって、男性は大きく心を揺さぶられるものです。男性をドキッとさせることができれば、関係性はさらに深まるでしょう。そこで今回は、デート中に彼女にされて「うれしかったこと」を紹介します。

文・山田周平

「感想」を口に出す


「デートしているときに、彼女から『楽しい』って言葉が聞けると、それだけでテンションが上がりますね」(30代・男性・IT)

男性にとって、デート中は「彼女がちゃんと楽しんでくれているか」ということが、最も気になる点なようです。だからこそ、「楽しい」「嬉しい」「美味しい」など、感想をちゃんと口に出すと、デートを満喫していることが伝わるもの。男性は察することが苦手な人も多いので、やや大げさにリアクションしたり、笑顔をしっかりと見せてあげることが大切ですよ。

「スマホ」に触れない


「今の彼女はデート中にあまりスマホをイジったりしないので、一緒にいても嫌な気分にならないですね」(20代・男性・アパレル)

デートをしている最中に、スマホばかり触っている女性には、嫌悪感を抱く男性もいるようです。「俺とのデートが楽しくないのかな?」とか「誰か他の男とLINEでもしてるのかな?」なんて、不安や誤解を生む原因にもなるかも。男性の前ではなるべくスマホは触らないようにして、トイレに行ったときにチェックをするのがベストでしょう。

「行列」でも会話を楽しむ


「お店へ入るために行列に並んでいるとき、嫌な顔ひとつしないでいてくれると、『いい子を彼女にしたな〜』と実感できる」(20代・男性・飲食)

デートでは、行列に並んだり、渋滞にハマることもあるでしょう。でも、そんなときに、女性に愚痴や文句ばかりをこぼされたら、男性は嫌な気分になるだけ。そういった待ち時間も、ふたりで会話を楽しめる時間にできたら、間違いなく「最高のデートだ」と男性も感じてくれるでしょう。

「自分から」手をつないでくる


「彼女のほうから手をつながれるのは、すごくドキッとするし、単純にうれしい気持ちになりますね」(30代・男性・メーカー)

女性のほうから手をつないでもらえることに喜びを感じる男性はとても多く、ドキッとする瞬間でもあるようです。付き合いたてはもちろん、付き合いが長い場合でも、ときには女性のほうからギュッと手を握ると、彼への愛情がより一層伝わるでしょう。

ちゃんとデートを楽しむという姿勢を見せることが、何よりも大切なようです。いつまでもふたりでデートを楽しめたら、「ずっと一緒にいたい」という存在になることでしょう。

?Ivanko80/shutterstock?oneinchpunch/shutterstock?BlueSkyImage/shutterstock?Prostock-studio/shutterstock

関連記事(外部サイト)