アソコにシミが…エッチ中に男が萎えた「彼女のひと言」3つ

エッチをしているときに交わされる言葉で、相手のことがより好きになることもあると思います。でも逆に、ショックを受けてしまう場合も。今回は“エッチ中に男が萎えた彼女のひと言”というテーマで、男性たちに話を聞いてみました。

文・塚田牧夫

「入ってる…よね?」


「付き合いはじめたばかりの彼女とエッチしたとき。彼女の反応が薄かったので、どうしたのかと思ってたら、“入ってる……よね?”と聞いてきた。

えっ、俺のってそんなに小さかった……? かなりショックでした」キョウヘイ(仮名)/28歳

自分のアソコが小さいと言われたような気分になったんでしょう。デリケートな話題ですので、彼に勘違いさせないように注意しましょう。

「明日は雨か…」


「彼女とホテルに行ったときでした。テレビをつけたままエッチしてたら、彼女が“明日は雨か……”とボソッと言ったんです。

テレビを見ると、ちょうど天気予報が放送されていました。エッチ中に全然違うことを考えるなんて、気持ち良くないってことなのかな……と萎えてしまいました」アツシ(仮名)/31歳

エッチ中、彼女がテレビに気を取られるなんて、彼はあまりいい気分ではないでしょうね。しかも単なる天気予報ですからね。傷つくに違いありません。

「アソコにシミが…」


「彼女が初めて部屋に遊びに来たときでした。エッチで彼女が下になったとき、天井を指さして“アソコにシミがある”と言うんです。さらに“顔に見える”と言ってきて……。

確かに顔のようなシミはありますが、今言う必要はないでしょう。背中に視線を感じて、テンション下がりましたよ」トモハル(仮名)/30歳

これではせっかくのいい雰囲気が台無しです。お互いの集中を乱さないためにも、場違いな発言は避けるべきでしょうね。

“エッチ中に男が萎えた彼女のひと言”をご紹介しました。

意外と繊細な男も多いもの。ふと発した一言が、彼を傷つけてしまうかもしれません。くれぐれもお気を付けくださいね。

?Frederic/shutterstock?blackCAT/shutterstock?PeopleImages/shutterstock?Jean Mahaux/shutterstock

関連記事(外部サイト)