押しに弱い…男に「とりあえずキープ」される女性の特徴3つ

友達のノロケ話を聞いていて「その男、大丈夫!?」と不安になったことが、みなさんもありませんか。「ダメンズウォーカー」という言葉が昔流行りましたが、いつの時代もズルい男に引っかかる女性がいるものです。そこで今回は、ライター・牧ぐりこが「カモにされる女性の特徴」をテーマに話を聞いてきました!

文・牧ぐりこ

曖昧な言葉に期待する


「これは私の失敗談なのですが……男性に告白したものの『今は仕事が忙しくて付き合えない』と断られたんです。それでも『いつかは付き合えるのでは』と期待して、半年ほどデートする関係が続きました。でもあるとき『彼女ができたからもう会えない』と一方的に関係を絶たれたんです。いつかは……と期待していたので本当にショックでした」(31歳・事務職)

今は付き合えない=いつかは付き合える、とラブリー変換してしまったんですね。グレーな言葉で誤魔化して、関係を続けようとするズルい男にだまされないで! どうしても相手を諦められないときは、関係をはっきりさせる時期を決めるなど、振り回されない工夫をしてみてください。

マメな連絡で恋に落ちる


「『最近気になっている人がいるの』と、友達が男性とのLINEを見せてくれました。『いま何してるの?』『今日の用事はどうだったー?』などと、彼女にやさしく話題を振っていて、好感が持てました。もう2、3か月やりとりが続いているそうです。ですが問題は、彼とまだ1回しか会ったことがないこと! ネットで知り合った人で、なかなかタイミングが合わないのだそうです。でも、電車で20分の距離に住んでいるのに、そんなことってありえますか……? 彼にとって彼女は本命じゃないんだろうな……と思ってしまいました」(29歳・メーカー)

1回しか会ったことがないのに、好きになる……まあ、なくはない話ですよね。ですが、相手の男性も好感を持っているなら、ごはんに誘うくらいのアプローチはしてくれるはず。彼がシャイだから誘えないのかも? いやいや、シャイで女慣れしてない人は、女の子と何か月もLINEできませんから!

マメに連絡をくれる男性に好感をもつ気持ちはわかりますが、自分の気持ちをすべて持っていかれる前に、彼からの好感度や本気度合いを確認するクセをつけないと、傷つくことになるかもしれません。そして女性側も「こんなに連絡が続くってことは私のこと好きなのかな!?」と思い込むのではなく、自分からアプローチするよう心がけてみて!

押しに弱い


「婚活していて知り合った男性が、グイグイ来る人なんです。『今度お茶しませんか』と言われて、1度くらいなら……とOKしたのですが、帰り際に『次はいつ会いましょうか』と予定を決められ、押し切られる形で何度か食事に出かけています。いつもごちそうしてもらっているので、その場で話をされると断りづらく……いつか彼のことを好きになれたらいいな、という期待もしているのですが、今のところトキメキは感じません」(34歳・金融機関)

彼に親切にしてもらっているから、と強く出づらい気持ちもわかりますが、大切な時間をピンとこない男性に使うと後悔しますよ……! 外堀から埋められて、逃げられなくなる前に逃げるが吉。「ちょっと困っている」女性の反応に気づかない、女性に気をつかえない男性と付き合っている友達がいたら、しっかり注意して目を覚ませてあげて!

以上「カモにされる女性の特徴」でした。ズルい男に振り回されないよう、予防線を張り巡らせて損はありません。身に覚えがある方は、どうかだまされないように気をつけて!

?Yagi Studio/Gettyimages?Patrik Giardino/Gettyimages?SDI Productions/Gettyimages

関連記事(外部サイト)