キュンキュンするよ…? 彼をもっと惚れさせる「ギャップの見せ方」3選

普段清楚なイメージの女性が小悪魔的な一面を見せると、そのギャップにキュンキュンしてしまう男性もいるようです。今回は、複雑怪奇な人間模様分析を得意とする並木まきが、彼をもっと惚れさせる「ギャップの見せ方」を3つご紹介します。

文・並木まき

1:男性的なタメ語にキュン!


「とても上品な印象の女性と、LINEをやり取りする仲になりました。最初のうちはとても上品な言葉遣いだったのですが、しばらくすると、少し男っぽいタメ語でLINEをしてくるように。

『マジで』とか『やってらんねぇ〜』程度なのですが、その口調が普段の姿からは想像できず……。俺に心を許している気がして、キュンキュンしちゃいました」(37歳男性/飲食)

清楚系の女子が、ちょっとラフな言葉を使うと、相手に大きなギャップを与えられるようです。ただし、そのギャップを良く思わない人もいるので、使う相手には注意して!

2:夜遊び中にセクシーな写真を…


「合コンで知り合った清楚系女子にアプローチ中です。最近は、彼女からもLINEを送ってくれるようになりました。

ある夜、その子から自撮りが送られてきたのですが……。胸元が開いたセクシーな服を着ていて、びっくりするくらいキレイだったんです!

同時に、他の男に奪われるんじゃないか……という不安にも襲われました。早く告白しないと!」(40歳男性/マスコミ)

普段は清楚な女子がセクシーな装いをすると、そのギャップにキュンとくる男性は多いもの。狙いすぎは幻滅されますが、たまに送る程度ならいい刺激になるはずです。

3:バリバリ働く姿にドキッ


「いつも一緒に飲みに行く同業者のグループの中に、経営者の女性がひとりいます。ただ、普段は『本当に経営者?』と思うくらいおっとりしていて、見た目も地味。

そんな彼女のイメージは、ある案件で一緒に仕事をしたとき、ガラッと変わりました。段取りよくテキパキ動き、的確な提案をしてくれたので、想定より早く業務が完了したんです。

経営者というからには、このくらい当たり前なのかもしれないですが、普段とのギャップにシビれました」(37歳男性/建築関係)

プライベートと仕事でのギャップが大きい人は、それだけで異性を釘付けにする魅力があるようです。両方の側面を同じ人に見せるのは難しいですが、狙ってみても良いでしょう。

清楚な人というだけでも、ある程度異性にはモテますが、より強く異性にアピールするなら、ギャップを見せた方がいいでしょう。今回ご紹介したテクニックをぜひ活用してみてくださいね!

? wavebreakmedia/shutterstock?Josep Suria/shutterstock?vitlana Sokolova/shutterstock

関連記事(外部サイト)