僕以外と寝ないでね…思わせぶり男が使う「曖昧な言葉」

思わせぶりなことを異性から言われると、ついドキっとしてしまいますよね。誠実な男性が女性との距離を縮めていく様子は微笑ましいものですが、一方でわざと女性を勘違いさせる“悪い男”もいるようで…!? 今回は、ライター・牧ぐりこが女性のみなさんに「男性にかけられた曖昧な言葉」について聞いてきました。

文・牧ぐりこ

僕以外とはエッチしないでね


「やっちゃったー、と最初は思いました。飲み屋で出会ったイケメンと、会うのは2度目なのに一夜を共にしたんです……。彼女になりたかったのに、これじゃセフレルートですよね。ところが、目覚めた彼は『もう僕以外とはエッチしないでね』と独占欲丸出しで話しかけてきました。だからつい『お付き合いするってことなのかな?』と勘違いしてしまったんです。その後もデートやお泊りを重ねましたが、ある日突然『もう会うのはやめよう』と言われ、LINEもブロックされました。よく思い出してみると、一度も『好きだよ』って言われてないんです。束縛されるばかりで。ああ、やっぱり遊びだったんだ……と、その時やっと気づきましたね」(28歳・営業)

「束縛される=私に興味がある=私のことが好き…?」と女子の思考を誘導する、思わせぶり男のエピソードでした。突然「よそではエッチしないで!」なんて言われたら、びっくりして勘違いするのも仕方がない気がします。女性の気持ちを振り回さないでほしいものです……。

誕生日は何がしたい?


「ときどき飲みに行ったり、デートをする関係の男性がいます。今の関係が心地良いので『告白は……しなくてもいいかな』と、のんびり考えていたときでした。彼に『誕生日は何がしたい?』と聞かれたんです。『お祝いしてくれるの?』と返したら『当たり前でしょ』と笑われました。このやりとりがきっかけで、私は『お付き合いしているもの』だと勘違いしてしまいました。誕生日以降、体の関係も持つように。ですが“彼の友達に会ってみたい”、“私の友だちに会ってほしい”という趣旨の話をしたときに『別に付き合っているつもりはないんだけど』と言われたんです。ちゃんと確認しなかった私も悪いのですが、彼の言葉はいつも甘く、わざと私をミスリードしていた気がして……とても悔しいです」(31歳・企画)

異性と“記念日を祝う”、“旅行にでかける”といった特別なイベントは「彼氏としかしないもの」と思っている女性も多いと思います。ですが、男性はイベントごとを大きくとらえていないことも。そしてそれを逆手にとって、女性を勘違いさせる男性もいるようです。ぜひ「私たち、付き合ってるってことだよね?」と確認する勇気を持ってください!

かわいいから取られないか心配


「妙に思わせぶりな男性がいました。『かわいいから取られないか心配』『他の男と連絡したらヤだよ』など、ただしイケメンに限る! と注釈が浮かぶようなセリフを言ってくるんです(笑)。私の好きなところに連れて行ってくれたり、贈り物をしてくれたりと優しい人でしたが、けじめは大切だと思って『そんなに束縛するなら付き合ってよ(笑)』とLINEしました。そうしたら、うやむやにされて……。やっぱりか、という感じがしましたね。彼の場合はところどころ違和感があったので気づけましたが、もっと上手な人に同じことを言われたら、コロっと騙されていたかもしれません」(27歳・開発)

付き合う気もないのに、女性を束縛するなんてどうしようもない男ですね……。女性のみなさんはくれぐれも、束縛される=大切にされている、ではないことを忘れず、悪い男に気をつけてください!

以上「男がわざと使う曖昧な言葉」でした。相手のことを好きであるほど「私たちほんとうに付き合ってるの?」と確認するのに勇気が必要だと思いますが、関係が続くほど傷つくことになりかねません。甘い言葉のオブラートに満足せず、ぜひしっかり確認するようにしてください!

?PeopleImages/Gettyimages?PeopleImages/Gettyimages?Pollyana Ventura/Gettyimages

関連記事(外部サイト)