俺に気があるのかな…? 男が態度を変えた彼女の「小悪魔LINE」3選

興味なさそうなそぶりだったのに、たった1通のLINEでコロッと態度を変える男性もいるようです。複雑怪奇な人間模様分析を得意とする並木まきが、男性たちが態度を変えたという小悪魔LINEについて話を聞きました。

文・並木まき

1:彼のハンター精神を刺激!


「飲み会で知り合ったとある男性に好意を持ったのですが、LINEを送ってもノリが悪かったんです。

でも、どうしてもその人と仲良くなりたかったので、彼の友人に色々と話を聞いたところ、彼は彼氏持ちの女性を略奪するのが好きだと判明。

そこで『私、彼氏いるから』とLINEで嘘を送ってみたところ、彼のハンター精神に火がついたようで、その日からガンガン口説かれるようになりました。

彼と本格的に付き合っても苦労するだけなので、交際はしていませんが、狙い通りに距離が縮まって満足です!」(31歳女性/ネイリスト)

“他人の彼女”と知ると「隣の芝生はなんとやら」で、略奪欲が刺激される男性もいます。

こういった男性と交際するのは大変ですが、今回の彼女のテクニックにはアッパレですね!

2:彼が興味をもつキャラになりきり…


「仕事関係で知り合った男性が気になっているのですが、彼は公私をきっちり分けてバリバリ働くタイプ。何度、私からLINEをしても、つれない返事が返ってきていました。

そこで、どうにかデートまで持っていくため、彼に好かれそうな向上心のある女性を演じてみることに。

彼の仕事ぶりを褒めまくり、いい気分にさせたところで『私、実は負けず嫌いで、仕事では負けたくありません。だから、××さんから色々勉強したいんです!』と、やる気満々のフリをしてみると、予想通り成功しました。

本当の私は、仕事をそこまでバリバリするタイプではないですが、彼からは『僕のまわりには、向上心の強い女性は少ないから、全力で応援するよ』と、その日から食事に誘われるようになりました。交際まであと少しです」(33歳女性/コンサルタント)

彼好みの女性を演じる小悪魔テクは、彼との距離を縮める“掴み”としては有効です。ただ、作ったキャラを演じ続けるのは難しいもの。程よいところで少しずつ本当の自分を出していきましょう。

3:友人に一肌脱いでもらい…


「友人の紹介で知り合った男性を気に入り、付き合いたいと思ったのですが、彼のノリが悪いんです。だけど、どうしても振り向かせたかったので、共通の友人に協力を要請しました。

ズルい作戦と言われるとそれまでなのですが、友人から彼に、“私が他の男性から口説かれているけど、本当はあなたのことが好きみたい”ってLINEをしてもらったんです。

正直ダメ元でしたが、それ以来彼の態度は一変。急に積極的なLINEが届くようになり、私の様子を探るような態度に変わったんです。

やっぱり持つべきものは友ですね(笑)」(30歳女性/ネイリスト)

第三者を通じて「あなたのことが好きみたい」という情報が耳に入ると、妙に信ぴょう性が高くなるようです。彼のそんな心理も巧みに利用するのもアリでしょう。

興味のなさそうな態度だった男性が、ちょっとしたことがきっかけでコロッと態度を変えることも。気になる彼と距離を縮めたいとき、試してみてはいかがでしょうか!

?stockfour/shutterstock?VGstockstudio/shutterstock? ESB Professional/shutterstock

関連記事(外部サイト)